FC2ブログ


















【第106話】全て使い込まれた育英奨学金・・・通帳とカードと印鑑を預かったまま母親は消えた!その後、支払い義務が母親に命じられたのを不服だと言う最低な人だった

私は母親に2回も
『お前を産んだと思っていない』
『産むんじゃなかった』と
言われた事があります

更には
『養育費と母子手当て目当てだ』とも・・・


無題28

2回の栄養不良も経験しましたが
それでも母親を憎めません
かわいそうな人だな・・・ってつくづく思っていました

唯一
許せないのは・・・
付き合っていた彼女の家に行き
因縁つけて
お金を巻き上げようとした事

さすが
呉の恥さらしと言われる由縁でしょうか

高校三年生の時
警察官志望だった自分ですが
採用試験で散々な目に遭いました

面接で
『お前の両親がどんだけ迷惑かけたの知っているか!?』
『警察官になりたければ他県で受けろ!』と
怒鳴られたのです

父親は暴走族上がりの暴力団員の下っ端
母親は女暴走族の一員でした
私に産まれる選択は出来ません

なのに
広島県警の者に
そんな風に言われると
悔しい気持ちと
死んでしまいたい気持ちにかられました

学校は大騒ぎでした
その学校では一番の成績
学校長が不思議がっていました

『警察はおかしい!』
最初はそう言ってくれましたが
真相を聞いたのか・・・・
無視される様になりました
所詮そんなものです

それでも
親が親なら・・・
必死に勉強して
“生まれ”変われると信じていました

広島大学に行けば変わる
(地元なので・・・)

その前に防衛大学と防衛医大を受けました
(無料なので・・・)
防衛大は受かったものの
防衛医大は落ちました

何度もジープで幹部の方が来られましたが
広島大学に行きたいという気持ちが強く
防衛大の件は丁寧に断りました

成績上位だと免除される
塾のシステムを利用して
順調に成績を伸ばしていきました

無利子の育英奨学金も借りる事が出来て
そして
広島大学に現役合格できました

すると母親が
急に
育英奨学金の振り込まれる通帳と
印鑑とカードを預かりたいと
言い出したのです

そうしないなら
入学祝で父方の祖母から貰った
お金を渡さない
教科書代が出ないぞと脅してきたのです

拒みました
すると泣きながら・・・・
『どうしてお母さんを信用してくれないの?』

あまりのしつこさに渡しました

大学の授業料の
支払い月になったら渡してくれる約束でした
その為の無利子の育英奨学金です

それが入学して6ヶ月後
支払い月になっても
母親と連絡がとれません

呉の実家に行きました

すると
母子家庭寮から消えていました
住所変更もしていません
捜しようがありませんでした

途中で夜間に切り替えたとはいえ
18万は必要でした

母親の紹介してくれたバイトも
お金が貯まる所でもなく・・・・

~該当ブログ内容~
【第7話】宗教では良い人でも・・・
それが本当の姿なのだろうか
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

その様な状況でお金を貸してくれるのは
サラ金しかなかった

だが何処も甘くは無い
そんな中
ヤクザ事務所内に通され
話を聞いてくれた組長さんが
涙を流しながら
お金を貸してくれた
無利子で・・・

初めて人って温かいなって
感じたのだった

それから母親は
結局
私に通帳を返す事無く
再会した時には全部使い果たしていた

しかも
いつの間にか
同級生の父親と再婚していた

再会といっても
会いたくて来たのではない

再婚相手は
呉の某信用金庫の支店長らしいのだが
財産を受け取らない書面にサインしろと
言うのである

何処までも汚いな・・・・

そんな母親が
いつの間にか部屋の合鍵を作っていた

部屋の中の貴重品が何度も
無くなって
大家に相談したところ
初めて分かったのである

しかも何度も
バイト先のコンビニポプラのオーナーに
給料の前借をお願いしていた

そんな矢先
付き合っていた彼女の家に行き
『息子が払った金を返せ!』と
自分のチンピラ兄を連れて
彼女の両親に迫ったという

そのせいで
付き合っていた彼女とは
終わりが来てしまった

その後の事はブログ内容を見れば
分かってもらえると思う

~該当ブログ内容~
【第76話】
絶望した私から霊を取り除いて
生と性を教えてくれた女性・・・・
頭の中の考えや心の声が聞こえる不思議な女性だった
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

そんな母親が老いて・・・
介護が必要になったのか
向こうの子供達に見放されたのか
25年ぶりに私に連絡してきた

しかも
払わされた育英奨学金を払えという

自分で全額使っておいて・・・
よく言えるものだ

これも後ほど
ブログで書こうと思うが
ここまでだと・・・・呆れてしまう

本当の守銭奴が親だとは・・・
この親のせいで
人生が振り回されたと言っても過言ではない


無題27

『薄情者!』
どちらが薄情なのか・・・・

今までかわいそうだと思っていたが
怒りが
悲しみが湧いてきた

来世では無縁となりますように・・・
つい神様に頼んでしまった


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2018/10/04 23:17 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)