FC2ブログ


















【第122話】心霊物件の霊障は人災だった・・・真下の1階に住む高齢夫婦の呪術師が呼び寄せた霊に毎日首を絞められた

無題180

これは埼玉県のI市に住んでいた時の話

まだ新聞販売店の人売り業者(ヤクザ)の手から
抜け出せずにいた頃の話です
今から24年くらい前の話でしょうか
子供が5歳くらいの話です

販売店での仕事も慣れ
落ち着けるかな?と思っていたら・・・
人売り業者(ヤクザ)が来店し一変しました

「お前ここに行け」
渡されたメモ用紙に
次に行く販売店の名前と住所が書いています

この頃も何度も
行政に助けを求めていましたが・・・
「身内くらいいるでしょ?」と門前払い

自力では
この人売り業者(ヤクザ)から抜け出せませんでした

妻に
この現状を伝えに行くと
涙ぐんでいます
引っ越しの日々でした

保育園に行き
事情を説明しても
理解して貰えませんでした

強引に
転居を余儀なくされる日々・・・
もう人間としての生活が崩れかけている感じでした

「申し訳ありません」
それしか伝える事ができません

子供を抱えながら
引っ越し業者に荷物の搬出の指示をしました
この引っ越し代も借金の内です

人売り業者(ヤクザ)には店から
引っ越し代が渡されているはずなのに
何故か
借金として計上されているのです

文句を言えば・・・と思う方は多いでしょう

言うと
どうなるか・・・・
山に連れて行かれて
家族全員終わりです

そんな連中でした・・・・

バスに乗り電車に乗り
新しい店へと行きました

店での挨拶も簡単に済ませ
社宅へと案内されました

ここがいいという選択肢はありません
指定された部屋に住むしか無いのです

古びたアパートの2階
カンカンと階段を上がり
部屋に行くと・・・異臭がしました

妻の方を見ると
気づいていない感じでした

あぁ・・・
私だけ臭く感じるのか・・・・
ため息が出ました

部屋の中に入ると
案の定
ビリビリとした感じが伝わりました

そんな時です
トイレ付近から
目の前をさっと通って押し入れの中に
スーっと入っていく影?を見ました


cd2.png

妻は気づいていませんでした

あぁ・・・
やはり出たか

6畳一間の部屋でした

引っ越し業者が到着し
荷物の搬入がはじまりました

「ここでいいんですか?」
引っ越し業者も困るくらいの狭さです

寝る場所しかありません

「早く借金を返して抜け出すから」
妻にそう言うしかありませんでした

仕事は我慢できます
だが残された家族が心霊物件で
悪影響を受けないか・・・
そちらの方が心配でした

幸いな事に
妻と子供には
どうやら霊障は無いみたいでしたが
私には容赦なく襲い掛かりました

金縛りだけでなく
身体の上に乗って首を絞めてきます


cd1.png

はっきりと見えませんが
絞められている力は強く
首に絞めた痕が残り赤黒い痕が・・・

これはいつか殺される・・・
そんな感じに思い悩んでいました

どうしてこの部屋だけ?
自殺があったのだろうか・・・
同僚の人達も
連れて来られたばかりで
知らないと言うではありませんか

その原因は2週間後
なんとなくわかりました

真下の1階の高齢の夫婦が
猫や犬をさらってきては惨殺し
庭に埋めていたのです

警察官に事情を聞かれた時に
話を聞いた時は驚きました

ここで
あれ?って思いました

真昼でも
私の首を絞める霊は
犬・猫ではありません

それとも
人間の形をしている霊なのでしょうか

私の新聞販売店での
配達区は隣でしたが・・・・
事情に詳しい主婦の話を聞いて
びっくりしました

なんと
真下の1階の高齢夫婦は
呪術師だと言うのです

だから犬・猫をバラバラにしていたのか
理由が分かりました

この高齢夫婦が誤った手法で
霊を集め怒らしているのだと・・・・

それを証明するかの様に
この高齢夫婦が引っ越しした後は
あの首を絞める霊は来なくなりました

この場所も5か月間で引っ越し
災難はまだまだ続きました

貴方の周りにも
胡散臭い呪術師はいませんか?

その霊障は人災かもしれません


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2019/05/31 05:15 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第121話】初めて訪れた村なのに罵声だけでなく暴力を受けて・・・・気が狂った村人達に囲まれて死の恐怖を感じた

人間の狂気や先入観は
ふとしたきっかけで訪れる事があります
そんな体験談を語りたいと思います

これは愛知県の
O市に住んでいた時のことです
今から17年位前の事

玄関ポストのチラシに気づきました

少し離れた村での
盆踊り大会のチラシでした

村民以外も大歓迎
綿菓子もたこ焼きも
焼き鳥も50円・・・

村民以外も大歓迎と
何ヵ所も書いています

「行きたい!」
子供達は大騒ぎです

普通電車で
48分と遠かったのですが
子供達は大喜びでした

電車で向かうと
すぐに
山の間を走り抜けていきました

景色は素晴らしく
空気が美味しい・・・
それだけで子供達はわくわくしています

やがて電車は目的地へと到着しました

凄い田舎・・・
もちろん無人駅でした

切符を回収に来た駅員さんに
「●●村って何処かわかりますか?」と聞くと

「え?行くの?」と聞き返すのです
少し違和感を感じました

まぁ・・・・
田舎過ぎてこんな反応になるのかな?
そう思いました

教えてもらった方向から
盆踊りの音が聞こえてきました

村の入り口手前には
川がありました

橋を渡っていると
橋の欄干に腰かけている老婆がいました

軽く会釈して通り過ぎると・・・
「あーお前ぇ!」と
少し方言が入った感じの口調で
声を上げました


無題90

「よくもまぁ帰ってこれたな!」と
怒鳴り散らすのです

????
何が何だかわかりません(汗)

初めて訪れた場所です
頭の中は?でいっぱいです

あ・・・・
頭のおかしな人かな?
子供達を背中に隠しました

通り過ぎようとすると
村の方に向かって
「帰ってきたぁー!」と叫ぶのです

相当な頭のおかしな人だな・・・と思っていると
村に入ると

次から次へと罵声を浴びせられました

「恥さらし!」
「死んでしまえ!」

睨まれ暴言も吐かれまくり・・・・
子供隊は泣いてしまいました

数十人もいたであろう村人に向かって
「誰と勘違いしているんだ!」
「いい加減にしろ!」と
我慢できずに怒鳴り返しました

そんな時です
お巡りさんを見かけました

「この人達何か勘違いしているんですが・・・」
すると
そのお巡りさんの言葉に絶句してしまいました

「夫婦揃ってろくでもないな!」
驚きました

何を言っても無駄でした

私だけではなく妻も
勘違いされているのです

「ここは気が狂っている」
妻に小声で話し・・・・
村の外に出ようと川の方に向かいました

すると
先程の老婆が若い男を6人連れて
追いかけてきました


無題91

殴る蹴るされました

お巡りさんに助けを求めると・・・
「そりゃ殴られて当然」と言うのです

自分に相当似た人がいるのか
妻に相当似た人がいるのか
妻と子供をかばいながら必死でした

お巡りさんがいても
助けてくれないのです
異常でした

それでも必死に駅の方に向かいました
ちょうど電車が来ました

子供を抱え走りながら
駆け込みました
頭から血が流れていました

電車から降りると
駅員さん達が集まってきました

「大丈夫か?」
優しく声をかけてくれます

あぁ・・・
これが普通の人の反応だな

やがてパトカーが何台も
救急車も来ました

病院に着くと
刑事さんらしき人や
複数の警察官が事情を聞いてきました

全て起きた事を説明すると
「そんな事あるんかね」と言うのです

次の日
警察署に子供を預かってもらって
妻と一緒にパトカーに乗せられて
あの村に行きました

すると・・・・
あのお巡りさんがいました

「止めたんだけど・・・」
嘘をつくのです

そのお巡りさんの嘘は
すぐに見破られました

そして私を殴った者達が
次々と捕まっていきました

あの老婆にも
石をぶつけられていたので
それを話すと
大きな車に乗せられていきました

「なんで私らがこんな事されるんだよ!」
「村に迷惑かけた奴が捕まらないのに!」
その老婆は車に押し込められるまで抵抗しました

警察署に戻り聞いてみました
「そんなに似ているんですか?」
すると驚く言葉を聞きました

「全て狂言だから・・・・」
狂言であそこまで暴言吐かれたり
暴力を振るわれるのか・・・・

「あの村では何度も暴行事件あるから」
「村全体おかしいから・・・」
薬物反応も出たそうです
どうやら余罪は沢山ありそうでした

あのお巡りさんはどうなんだろ?
気になりました

どうやら村出身で
村人と同じ薬物反応が出たそうです

なんという狂気でしょうか
快楽を求め薬物に手を出すとは・・・

貴方の周りにもありませんか?
そのチラシ・・・・
狂気の場所への誘いかもしれません


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2019/05/26 03:33 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第120話】出会い系サイトが出遭い系サイトに・・・・とんでもない悪意のある生霊を飛ばす人に遭遇してしまった

某出会い系サイトでの出来事

よく不倫についての相談多いので
お断りの意味を込めて
記事にアップしたら・・・・


無題102

とんでもない悪意に満ちた生霊を
飛ばす方に遭遇してしまった

出会い系サイトが
出遭い系サイトになるとは・・・・


無題98

不倫を本心から楽しんでいる人は
心が満ち足りた気分になり
些細な事も気にしないはずなのに・・・・

だが実際は上手くいかない

何かのステータスと勘違いしている人は多く
不倫をしている大半の人は
不倫で満ち足りず
将来の不安を抱えた人が多いのも事実

霊障も半端ないくらい受けるはずだ

ご先祖様や守護霊様を怒らし
相手方の家族の生霊から攻撃もされる

複合した霊障は厄介で
霊に疎い人でも
体調が悪くなり・・・・
特に子供を産む子宮は病気にかかりやすい

体調面はご先祖様・守護霊様関連だが
子宮は相手方の生霊によるものが多い

「産ませてなるものか」
相手方の生霊の怨念は凄まじいもの

そんな危険を冒してまで
不倫はしない方が賢明だ

相談も不倫の行く末を語ると
途中でバチンと途切れてしまう

少なからずこちらは
ポイントを使い・・・・
メッセージ返信しているのに失礼だと思う

やはり不倫は人を狂わせるのか

狂気に満ちたメッセージに
お払いが必要になるとは・・・・
Wで金銭が飛んでいく

とんでもない悪意のある生霊を
飛ばす者との出会いは不幸しかない


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2019/04/14 17:55 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第119話】山で執拗に追いかけてくる“あいつ”は山神だった!?悪霊みたいな存在なのに山神だとは・・・・

霊山と呼ばれる●●●山から帰った私は
早速お払いにして貰おうと
毎度お世話になっているお寺に行った

すると
「手に負えん」
「ここに連絡先を書いているから」と一枚の紙を渡された

理由も何も教えて貰えず
ただ一枚の紙きれをパっと渡されただけ

何度
訪ねても教えてくれなかった

しかも書かれている住所は
奈良県・・・

物凄く遠い
地図を見ると・・・
何やら山頂に近い標高にある寺だった

「お師匠さんかな?」

そう思いながら旅行費用を
広島銀行に借りて
そこへ向かった

登山は慣れているのに
足が重い
体が重い

「疲れているのかな・・・」

何度も休憩をとるのは初めての事だ
汗がドクドクと出る
体調悪いと感じた

しかし
ここまで来ると登るしかない

するとプーンと変な臭いが・・・

嗅いだ事ある
あいつだ!


無題93

慌てて周りを見る
キョロキョロ見渡した

すると
50m以上離れている所に
あいつの姿が!

逃げよう・・・・
周りを見ても一本の登山道しかない

駆け下ろうとした時
後ろで激しい声がした

「エイ!エエエエイ!」
いつの間にか5人のお坊様が立っているのである

何処から来たの?
不思議に思っていると

え?
目の前にはお寺が・・・・
いつの間に?
訳が分からなかった
瞬間移動した覚えはない

それよりも激しい度胸のお坊様達の迫力に
圧倒されていた

あれ?
あいつがいない

不安になり辺りを見渡すと

今度は寺の中で
正座していた

いつの間に?
意識が何度も飛んでいるようだった

あ・・・
お払いされているな
護摩炊きの火の温かさにほっとした自分がいる
めらめらとした炎が心地良かった

すると
お坊様が顔を覗きこんできて
「楽になったやろ?」と言ってきた

何故かボロボロ涙が溢れて
「有難うございます有難うございます」と
頭を下げる自分がいた

「もう山に行ったらいけないよ」と言われ
ショックを受けた

「あれは何処にでも来るから気をつけなさい」
「浄霊できるものじゃないから」と言う

「山神に近いものがあるし・・・・」と
険しい表情を見せられ
聞ける雰囲気ではなかった

それでも勇気を振りしぼって
「お坊様でも駄目なのですか?」と聞いてしまった・・・

すると残念そうな・・・優しい顔で
「あそこまで集まると無理だから」
「とてもとても無理」
「もう神様に近いから・・・」


無題92

山を諦めるように諭された

どうやらアレは上から見ているらしい
常に狙われているのだという

リュックサックは(身代わり)になったそうだが
この悪霊を欺く事は出来なかったとか・・・

一度狙ったら
ずっと狙い続けるという

何か(しるし)でもつけられたのか
右腕には
いつの間にか15cmの切り傷の跡が・・・・
これがあいつの目印なのか


DSCF2244 (1)

山に行くと狙われる
霊的な山に行くと逆効果とは・・・

神がかりな力をも得るとは
普通の悪霊ではない

正体は最後まで教えてくれなかったが
妖怪とか山神の域なのだろうか

山神といっても
人間側の味方とは限らない

人間から見れば
恐れ多い存在なのだろうか

それ以降
もう山に登る勇気もなくなった

あいつの臭いと姿を思い出すだけでも
吐き気が止まらないほどだ

貴方の周りにも
恐い山神の話はありませんか?

山の遭難者も
あいつに遭っているかもしれません


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2019/04/08 18:13 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第118話】いつの間にか切り裂かれたリュックサック・・・中に入っていた金属製の身代わり地蔵様が砂のように砕けていた

前回の記事の続きだが
記事の下書き段階で
霊媒師さんにストップをかけられた

どうやら文字だけなのに
招いてしまったみたいだ
念入りに浄霊をして貰った

地縛霊と違って
意志を持った悪霊は本当にタチが悪い

常に
こちらの様子を窺って
少しでも弱みがあるとつけこんでくる
悪霊というより悪魔レベルだろう

ここまで邪悪化すると
ただの除霊で済ますエセ霊媒師では
霊障を取り除けず
ますます深刻化するという

エセ霊媒師の呪文で
更にヤバイ状況になる・・・・
悪霊は歓喜し
周りの者を喰らい堕としていくという

話はそれてしまったが
前回のブログ記事
これで終わりではなかった

口を閉ざした旅館の従業員と
女将さんの様子に戸惑いながら
旅館を後にした

一刻も早く
地元のお寺さんにお払いに行きたかった

何かが私に憑いているというか
何かに見られてる
不安・不快な状況のままだった


無題101

最寄りの駅は無人駅
一日に数本しか無い田舎である

近くには休憩する場所もなく
駅のベンチで時間を潰すしかなかった

後2時間は時間を潰さないといけない・・・
苦痛だったが
先程の旅館に戻るには何かためらいを感じていた
戻ってはいけない気がしたのである

そんな時である
喉が渇いたので自動販売機を探した
近くには・・・・無かった

歩いている人を見つけ
自動販売機を聞いてみた

すると近くに
タバコ屋さんがあってすぐ近くに自動販売機があるという

軽く頭を下げ
その場所へ向かった

タバコ屋さんを見つけた
自動販売機でお茶を二本買っていると
小窓を開けて
タバコ屋さんの店主?店番?みたいな
高齢のお婆さんが話しかけてきた

「あんた会ったんやろ?」
「私もね、ここに嫁いで50年になる」

ん?何か違和感を感じた
少しボケているのかな?
気に留めず
「そうですか・・・」と返事をすると

「あったんやろ?」
「●●●山であったんやろ?」と言うのである

この時はっとした

まさかアレの話をしているのか?

「知っているんですか?」
「教えてください」

そう言うと
「教えてもいいけど私が殺されるかもしれん」と言い出した

だったら言うなよと心の中で
ポツリと思った

それでも気になるので
高齢のお婆さんに少しだけ聞こうとすると
窓を開けた向こうで
お婆さんは寝ているのである

よくある事である
高齢の方が話の途中で居眠りする事は・・・

すると
チリリリリンと自転車のベルが鳴った

駐在所の警察官が自転車に乗ってやってきた
「まだいんのか?」

あぁ
早く出て行って欲しいのだな・・・
そんな気が凄く伝わってくる言葉の口調だった

「何も喋っとらん!」
「何も喋っとらん!!」

高齢の婆さんはパシャンと小窓を閉めた

駐在所の警察官は
こちらを睨んだままずっと立ち止まって見続けている
気色悪いものを感じていたので
目を合わさずに駅に向かった

駅に着くと
リュックサックを開けて先程のお茶をしまおうとすると
リュックサックが切り裂かれていた


無題102

何ヵ所も鋭利な刃物で・・・
まるで刀か何かで切りつけられた感じだった

タバコ屋さんの前で
自動販売機でお茶を買う時に財布を出した時は
切り裂かれていなかった

アノ駐在所の警察官が来てから・・・・
切り裂かれたというのか

中に入っていた身代わり地蔵様が
金属製だというのに
砂のように砕けていた

やはり
アノ駐在所の警察官には何かあるようだ

電車に乗る時
隅っこから
アノ駐在所の警察官が見ているのに気づいた

まさか1時間も見張られていたのか
気色悪いものを感じた

長くなったので
今回はここら辺まで・・・・

次回は
私が登山を止めた本当の理由を書こうと思う


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2019/04/03 16:22 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第116話】赤いミニスカートに上半身ブラジャーだけの異臭まみれの女?に山で崖に突き落とされそうになった・・・これがそいつとの最初の出遭いだった

これは私が学生時代の頃の話です
当時の私は登山が好きで
2ヶ月に1回は
標高の高い山を問わず登っていたものです

それは夏の日でした

四国でも登山マニアが敬遠するという
某山に登山する事になりました
(※諸事情により公表できません)

何故
敬遠されるかというと
崩落や転落死が相次いでいる為でした


無題80

(※画像は話とは関係ありません、画像はイメージです)

また噂話で
赤い女が出る・・・という噂もありました

実は今回は2回目
1回目は山で
2泊しましたが何もありません
美観を堪能しました

風景も空気も良くて
何より登山口の宿屋が気に入り今回の訪問です
(綺麗な女将さんに一目惚れ?)

綺麗な女将さんと
照れながら和気あいあいと会話を楽しんでの
登山へと赴きました

崩落や転落死するような山ではありません
何か登山者側にも問題があったのかな?
そう思っていました

しかし
8合目辺りでしょうか
危険な箇所があります

一歩間違えば
崖から転落するかもしれない危険な場所
登山をした事がある人ならば
分かると思いますが・・・・
何処にでもそんな場所はあるものです

私はすぐに異変に気づきました
犬鼻のせいか臭いには敏感なのです

クンクン・・・
獣?何かいる?

少し身構えて振り返った時でした
「オオォォー」という声を出しながら
突進してくる人?

いや女の人?
赤い?
赤い色が色褪せたピンク?のミニスカートで
上半身ブラジャー一枚の女の人が
突進してくるのです


無題81

髪の毛は随分汚れ
土で汚れて普通ではありません

臭いという異変に気づいて
身構えていたせいか
突進をかわす事が出来ました

そんな女の人?はバランスを崩したのか
崖から落ちてしまいました

「あ!あー!」
私はその時はじめて声を出す事ができました

恐る恐る
崖の下の方を見ましたが
落ちたとされる場所に見当たりません

え?っと不思議な気持ちにかられました

臭いや視覚に覚えがあります
幻覚ではありません

そんな時です
背後に何かを感じました

自分より高い位置に
あの女?がいるのです

驚きました
どうやったら崖から這い上がれるのでしょうか
あり得ない状況にパニックになりました

その女?が動く前に
自然と私は登山口の方へ駆け下りていきました

何度も追いつかれそうにそうになりました

登山バックを投げ捨て
偶然にも
それが女?に当たり・・・
捕まりそうになったのを回避できました

4合目になっても追いかけてきます
2合目になっても・・・・
まだ追いかけられている気配は続きます
脚の限界でした

すると
ようやく登山口の宿屋が見えてきました

「すみませーん!助けて!」
「女が追いかけてくるんです!」

慌てて出てきた女将さんに告げると・・・
女将さんはガクンと後ろに尻をついていました

あの女?が自動ドアの向こうに立っているのです
女将さんも見てしまったようです

「いやぁぁぁぁー」
女将さんの激しい悲鳴が!

それに気を取られて振り向いた時には
その女?の姿は見えません

周りを何度も見渡しました
恐怖を感じました

宿の従業員が数人集まってきました

女将さんはパニックを起こし
救急車で運ばれました

男性従業員に
警察に連絡して欲しいと告げました

すると
「無駄だと思うよ?」と言うのです
最初は意味が分かりませんでした

田舎だから捜査能力や
捜査する気が薄いのかな?
そう思っていました

とにかく普通ではありません
駐在所の警察官が自転車で来ると
今までの経緯を話しました

しかし
その警察官は全く取り合わないというか
話をまともに聞かないというか・・・・
違和感を感じました

見間違いだとか・・・
「病院に行ったら?」と言う始末
唖然としました

もうそこから
脱力感に激しく襲われました

幸いにも
財布はポケットに入れていたので
5泊くらいできるお金はありました

「泊めて貰えますか?」と言うと
男性従業員は
「ちょっと待って?」と言うのです

あぁ女将さんが
あんな状態だから仕方ないか・・・
そう思いました

20分くらい待っていると
ようやくあの男性従業員が戻ってきました

「大丈夫ですよ、泊まれますよ」
女将さんもすぐに戻ってくるとも聞きました

「災難だってね、あんなのに遭うとはね・・・」
え?っと思いました

あんなの・・・・???
「知っているんですか?」と聞きました

「ちょっと待ってお茶用意するから・・・」
戻ってきた男性従業員は
お茶を私に渡しながら
自分もお茶をすすって話し出しました

「あれは男ですよ・・・」と言うのです

え?え?って私は何度も言いました

ため息を出しながら
男性従業員は語っていきました

話はこうでした・・・

12年くらい前
登山口にはもっとお店があって繁盛していたとか
ラブホテルもキャバレーも数軒あって
中にはゲイバーもあったそうです

特にゲイバーは人気で
客も仮装しては息あった者同士でラブホテルに行っては
お互いの性欲をはけだしていたそうです

中には山に行き
野外露出という性癖者が続出したそうです

そんな時
事件が起きたそうです

ゲイバーの中で特に人気のあった
若い少年をめぐって
おじさん同士が言い争って
崖から突き落として殺したというのです

犯人とされる男は行方不明で
今でも見つかっていないとか・・・・

どうやら女?に見えた《あれ》は
その男ではないか・・・
地元では有名な話で
そう噂されているらしいのです

うわー気色悪い話・・・・
まだ続きがありました

「あの駐在さんね、常連なんだわ」
「棚からぼた餅でね」

うーん?
意味が分かりませんでした

「それはどういう意味ですか?」と聞くと
どうやら
その少年はあの警察官と付き合っているらしいのです

あの二人が揉めて自滅したおかげで
《あの少年》と付き合う事が出来たとか・・・

「だから取り合うわけないんよ」
だからか・・・・
だからあんな態度とるんだ

理由が分かりました

そうしていると
女将さんが戻ってきました

「見苦しい所をお見せしました」

女将さんは驚く事を言い出しました
もう二度とあの山には登らない方がいいと言うのです

あの男に目をつけられたらやばいとか
それで何人も崖から落ちて死んでいると言うのです
いわくつきの山でした

この登山口の町が廃れる原因だとか
崩落・転落死が相次いでいる原因も
この男がそうかもしれない

歪んだ性欲にまみれ
まともに捜査しない警察官にもぞっとする

女将は最後にぽつり
「この土地はね、呪われてるんよ昔から・・・」

それ以上
口を開く事はなかった

男性従業員も横で
聞いても首を振るばかり・・・
教えてくれなかった

これが山での
あの男との最初の出遭いだった

私が大好きな登山を止めた理由は
次回に書こうと思う

貴方の周りにもありませんか?
ふとした山や土地がいわくつきかもしれません


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2019/03/10 18:52 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第114話】ヤバイ人売り買い業者(監視役)と一緒の部屋に住む事に・・・逃げれない状況に追い込まれたが思いもよらぬ殺人事件で解放された

前回の記事の続きになります
これも18年前の事になります

一家絞殺・自殺3人連続の
訳アリ物件に比べたら・・・・

人売り買いの業者なんて
まだ可愛い方だと甘く見ていました

愛知県の犬山市のヤクザに
売り飛ばされてしまいました

駅まで逃げない様に怖い兄さんが
ぴったりと着いてきます

この兄さんがやばい
大きな・・・大きな影が後ろでゆらゆら・・・
普通ではありません

顔に何ヵ所も傷があり
普通の人には見えません

駅で人売り買い業者の車を待っていると
一台の黒いワゴンが・・・

このワゴンもやばい・・・んです
またもや大きな影に包まれています

目の前に止まり
ドアが開くと・・・・


無題80

杖をついた老人が出てきました

「怖い人でなくて良かった・・・」
妻がぼそっと言いました

え?これが見えないのか?

ワゴンが大きな影に包まれていたのではなく
この老人の周りを覆っているのです
気色悪く感じました

その時は子供が3人の時です

老人は私の耳元で
「ちゃんとせんと妻も子も失うで?」
脅してきました

はっと気づきました

この大きな影は
この人達に消された人達なのかと・・・

これも霊障の一種
終わってなかった・・・と後悔しました

寮に連れていかれました

2DKでしたが
この怖い兄さんが一緒に住むというものでした
逃げるのを防ぐ為?監視役でした

早速
次の日から新聞の営業でした

まぁ・・・
新聞の営業ならまだ自信はあります
だが私の考えは甘かった

拡張の時に使える拡材が無い
補助が無いのです

カード料も安く
洗剤6個にも満たない安い値段でした

これでどうやって?
契約できるのだろうか・・・

そんな不安に襲われながら
営業に出ました

ですが
何かの視線に気づきました

あの怖い兄さんが
じっとこちらを見ているのです

うわ・・・
でも考えようによっては
妻と子の近くにいないだけマシなのかと
自分に思い聞かせました

昼になった時です
まだ一件も新規契約が取れていませんでした

あの怖い兄さんが近づいてきて
「取れないなら妻も子も消えるで?」と
脅してくるのです


無題81

焦りと恐怖を感じました
そこからは無我夢中です

新規契約取れても・・・洗剤6個分
何とか
そのくらいで契約しないといけません
手持ちのお金は全くありません

追い詰められた私は
とにかく土下座を繰り返しました

地面に頭をつけて
何度も何度もお願いするしかありません
80件以上過ぎた時でしょうか・・・・

「かわいそうな人がいる・・・」と
一軒家の奥さんが
旦那さんを呼びに行きました

私は必死に
「これだけしかできませんがお願いします」と
頭を地面につけて懇願しました

「いいよ」

え?
いいよ・・・
まさかの契約?

それとも断りなのか?
判断もできないくらい
精神的におかしくなっていました

「いいよ!契約するよ!」
旦那さんの言葉に震えてしまいました
泣きながら契約書を作成しハンコを押して貰いました

しかも洗剤は要らないと言うではありませんか?
ほっとしました

夜になり
「たった一件か?」と怒鳴られましたが
それ以上
追及されませんでした

「ほらよ!」
1800円地面に投げられました

その1800円で
妻と子供に半額弁当買いました
私は50円のおむすび一個で・・・・

今日は何とかセーフ
明日はどうなのだろう

電気はついているものの
ガスの契約は未払いがある為
ついていませんでした

冷たい水風呂を浴びていると
情けなくて・・・
涙がこみあげてきました

妻も子供達も不安そうな表情をしています

何とか自分がしなければ・・・
不安を和らげる為に
子供達とお絵かきをしたり
明るく振舞っていました

子供達が疲れて寝てしまいました
妻にただゴメンとしか言えません
妻も不安だったのでしょう
泣いていました

その時です

隣の部屋で
ピリリリと携帯電話の呼び出し音が・・・

すると
「はい!」
「すぐ行きますわ!」と例の怖い兄さんの声が

ずかずかと
大きな音を立てて出ていきました

疲れに負けて
そのまま気にせずに寝てしまいました

朝になり
何処を探しても例の怖い兄さんは見つかりません

連絡先に公衆電話から電話をかけても出ません
老人の携帯にも電話しました
全く出ません

昼になっても
夜になっても
あの怖い兄さんは帰ってきません

困った・・・
でも逃げると何をされるか・・・
身動き取れませんでした

それから3日目経ち
16時頃でしょうか

玄関のドアノブがガチャガチャと
音がしました

「帰ってきた・・・」
覚悟をしました

入ってきた人達に驚きました
警察官と背広を着た人が8人入ってくるのです
訳が分かりませんでした

警察官に色々聞かれました
そして教えて貰った話に驚きました

あの老人と怖い兄さんは
3日前の深夜に
何者かに殺されていたと言うのです
出て行って
すぐに殺されたのでしょうか

ぞっとしました

それから以前
勤めていた新聞店に電話しました

「知るか!」とガチャンと
電話を切られてしまいました

仕事探しをしないと!
行政にも相談に行きましたが・・・
「他に行って」と冷たく突き放されました

求人票に電話をかけました
ですが
何処も保証人が要ると言うのです

また新聞店に勤めるしか選択肢はありませんでした
再び東京に戻る事に・・・・

これら一連の流れも
霊障でしょうか

それとも
人生に付きまとう因縁でしょうか

それから先も・・・
私にはどうする事も
できないままの状況が続きました


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2019/03/09 11:43 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第113話】絞殺と自殺が続いたヤバイ訳アリ物件に2日だけ住んだ!そのいわくつき物件の土地は元墓地だとか・・・やはり元墓地は人を不幸に導くのか

これは18年前の事です

その当時
神奈川県横浜市港南区に住んでいました
新聞店で売られた時でもありました

用意された社宅は
2階建ての物件


yJuRxbNm2i_dNW81503611774_1503612018588.jpg

1階に住む事になったのですが
2階は階段を厳重に塞がれた訳アリ物件でした

大家の説明によると
息子の家財道具が残っているとか
「そのままにしときたいから」と言うのです

それ以上
聞けませんでした

海外か出張かな?
妻はそう言いましたが
何か引っかかるものがありました

階段を塞いでる板は頑丈で
厚いベニヤ板でした
大きな南京錠もついています

そんな1階部分に住む事になりました

ですが異変は
初日の夜から起きました

ゴトゴトゴト・・・・
ゴスゴス・・・・
人の気配がします

人が住んでいるはずありません
降りる階段は塞がっているのですから・・・・

あぁ・・・訳アリ物件かぁ
最悪だなと思いました

朝刊の時に
そんな話を同僚としていると

以前も
社宅で使われていたらしく
その時
住んでいた人も気が狂って自殺したそうです

そんな話をするっと聞かされました

自殺!?聞き直すと・・・

店長が
「ばらすなよぉー」と同僚を叱っていました
本当の訳アリ物件でした

朝刊配っている間
家族に何かあったらどうしよう・・・
不安でたまりませんでした

その日
集中できなかったのか
今まで誤配をした事が無いのに
3件もしてしまいました
凄く怒鳴られました

家に帰ると
妻と子供達はすやすやと寝ていました
ほっと胸をなでおろしました

ですが訳アリ物件の怖さは
これ1回ぽっきりでは無い事
大変な事になるまで起き続けるから厄介なのです

霊障も様々です
油断できません

次の日
子供達が通う学校へ手続きに行きました

すると住所を見た途端
教頭先生が
「本当にココ?」と驚くのです

私は訳アリ物件だと言う事
前の人は狂って死んだ事
知っている事を話しました

すると教頭先生は
?な顔をしているのです

「他に何かあるんですか?」と聞くと
言いにくそうに口を開きました

「あそこはねぇ・・・」


無題78

どうやら2階に住んでいたのは
息子に間違いなさそうでした

ですが話を聞いていく内に
ゾクっとしていきました

何と2階に住んでいる息子が
1階の住民を絞殺していたと言うのです
それも1人ではなく家族全員
小さな赤ちゃんでさえ絞殺したというのです

それで今も刑務所に服役しているとか・・・

今住んでいる場所も相当ないわくつきの場所で
以前は墓場だったらしいのです

「でも自殺ですよね?」と聞くと
それはまた違う人らしいのです

絞殺に自殺・・・・
そして自殺も連続3人とか・・・・

思い切り訳アリ物件でした

これはやばいと新聞店の社長に
直談判しに行きました

すると
「うっさいわ!」
「もうクビやクビ!」と
人売りの業者に電話していました

普通こんな場面では
どうしようと・・・と落ち込むべきなのですが
凄く嬉しくてほっとしたのを今でも覚えています

わずか勤務2日という不幸でしたが
まだこれならマシと思いました


無題79

これも霊障の一種でしょうか?
仕事が上手くいかない・・・・
だけで済んだのでしょうか?
今でも不思議です

ですが
何とか回避と思ったのは束の間
この後の地獄を予想できませんでした

その話は次回にしたいと思います


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2019/03/07 09:50 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第112話】盗撮したくせに「私らだって楽しみが欲しいんだよぉ」と言い放つ高齢の大家夫婦・・・物が無くなる訳アリ物件の犯人の正体に驚いた

これは22年前の話です
埼玉県Y市の新聞販売店に勤めることになり
社宅を用意してもらいました

当初は
普通の部屋を用意すると言われていたのに

なんと
2階に高齢の大家が住む長屋住宅の
1階に住む事になりました

挨拶に行くと・・・・
「若いのに精がいいねぇ」とニヤニヤ笑うのです
ゾクっと気色悪いものを感じました

その新聞販売店で折り込みチラシを
新聞紙に挟んでいる作業をしていた時の事です

長くから働いている古株の人に
「お前の住んでるとこは注意しとけよ」
「物がよく無くなるとこだし・・・」と言われました

泥棒が多いのか?
そういえば初日から妻の下着が
2枚盗まれていたのを思い出しました

大家さんについて聞いてみると
なんと
ここの社長の親戚らしいのです

聞いていませんでした
だからかぁ・・・と納得しました

そして奇妙な事を言うのです

「盗撮するから気をつけろよ」

盗撮・・・・
学生時代に盗撮されて嫌な思い出をした事が・・・・

【第55話】
アダルトビデオに何とモロに
自分の恥ずかしい姿・行為が!!・・・
盗撮を認めない
ラブホテル&悪質ビデオ販売会社と争った結果
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-59.html


帰宅すると・・・
コンセントカバーを外しまくりました
すると4個も盗聴器が!

天井をよく見ましたが
そこは分かりませんでした

盗聴器を持って
社長の所に行くと・・・・
形相を変えて怒鳴るのです


無題75
「お前を監視してんだよ!」
悪びれもせず平然と言う社長は異常でした

すると機嫌を悪くしたのか
これ以上
追い詰められたくないのか

「今月で辞めろ!他の店に行け!」と言うのです

仕事が終わり
妻になんと言おうか・・・と悩んでいると
玄関前で
2階の大家である高齢の爺さんと婆さんが
話しかけてきました

「あんた今月で辞めるんだね」
「いつ奥さんとエッチするの?」

は?
いつ奥さんとエッチ?

「そんなのしませんよ!」と言い
家の中に入ると
念入りに天井を調べました

すると
小さなピンホールが・・・・

ガムテープで穴を塞いで寝ました

すると
深夜の2時30分でしょうか

いつもなら朝刊配達で出る時間でしたが
今日は朝刊休みの日だったのです

スルスルスルーと戸が開くではありませんか?

大家である高齢の爺さんと婆さんが
入ってくるのです

わざと警察に110番しました
そして警察に盗聴器の事と
天井のピンホールの事を言いました


無題74

すると高齢の大家である爺さんと婆さんは
「私らだって楽しみが欲しいんだよぉ」と
大泣きするのです

翌日
クビという嫌がらせを受けました

それから2.3日経たない内に
引っ越し先で
あの社長が捕まったというニュースを聞きました

社宅にカメラを仕掛けていたとか
無断で侵入容疑とか
従業員の集金バッグから盗んでいたとか・・・

他の社宅にも仕掛けていたのでしょうか
怖くなりました

ただの変質者で
まだましだったかもしれません

妻と子供に危険が及ぶのは最悪なので

未だに
新聞配達店の中には
狂気に満ちた者が紛れ込んでいます

人がすぐに退職する
出入りが激しいのには理由があります

貴方の周りにもありませんか?

今住んでいる社宅に盗聴器とか
カメラ仕掛けられていませんか?

訳アリ物件は
幽霊だけではありません

弱い立場を利用して
性的欲求を満たそうとする者は
意外と
近くにいて多いものです


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2019/02/28 23:07 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第109話】闇の中へ引き込もうとする元妻の姉(次女)・・・宗教ごちゃまぜの為か浄霊もできないとは・・・集合霊が大きな“悪しきもの”に変わってしまった

11月9日にTwitterに
アップした内容がようやく
掲載OK出ました

8日の夜
夢の中で「お前の命無いぞ!」と
物凄く低い声で
あり得ないほど高い女の人に追いかけられた夢を見た
(私の2~3倍だろうか・・・)

目が覚めてホっとしたら
金魚の水槽に異変を感じ見てみると・・・
5匹全部☆になっていた

パキ・・・・
変な音に振り返った瞬間
右足小指の爪が剥げた
(何処にもぶつけていないのに・・・)

それにしても
たった数時間で・・・・
あれだけ水槽のPHとか
気を配っていたのに・・・・

やはり何か来ていたのだろうか・・・・
忙しいと言われるだろうが
KKK(監視・告発・危険予知)グループの繋がりで
知り合った霊媒師さんに
事情を説明したメールを送った

でも・・・・
返信が来なかった

それから3週間過ぎて
いきなり千葉県まで来てと・・・・

お弟子さんの家らしいのだが
地図を頼りに行くと
驚いてしまった

家の屋根に髪の毛らしきものが
びっしりとついているのである


風のせいか・・・・
ゆらゆら揺れている?
いや動いているのか?
「気色悪いなぁ・・・・」

そう思っていると
家の中から一人の女性が
「早く!」と怒鳴るのである

怖くなって上を見上げながら
家の中に駆けこもうとすると・・・
ポタ・・・っと髪の毛?
いや・・・蛇?
黒いヒモ?
落ちてきた

ポタポタポタ
目の前を塞ぐようにポタポタ落ちてきた

バサバサバサ
塩らしきものを撒いている女性が3人も・・・・
ただ事ではない(汗)

無言で指で奥に行くように
指示されて・・・・
暗い廊下を歩いていくと

7人くらいの人が
読経を唱えながら護摩焚きをしていた

最前列の人が霊媒師さんかな?
とにかく頭を下げておこう

前に進んだ途端
転んでしまった
というより意識が飛んだという方が
しっくりきそうだった

糖尿病で意識を失った時に似ていた

病気のせいだと思った私は
すぐに謝罪して正座した
「すみません」

「だから何度も言わなくていいの」

え?
一回しか言っていないのになぁ・・・
そんな風に思っていると
「貴方は謝りすぎなの」と言われてしまった

あれ?
誰かと話している?と不思議そうに見ていると
お弟子さんらしき人達が私を取り囲んで
「貴方は今向こうに行っているから」
「ふわふわするけど・・・」
「目の前に伏せてもいいから・・・」
そう言ってきた

あ・・・・
自分の中から霊魂が出て行ったのかな?
あれ?
でも・・・・
今自分はここにいる気がするんだけどなぁ

不思議な感覚だった

読経の声が大きくなった?
声が強くなった?


無題42


護摩焚きの炎がグワっと天井まで・・・
火事になるのではないかというくらい燃え上がった

すると・・・・
はははっと笑い声をあげてる者がいた

いや・・・・
笑い声をあげてるのは自分だった(汗)

その瞬間
ドンと前に倒れてしまった
気がつくと涙がボロボロ

泣いていたのか?
先ほどは笑っていたのに!?

すると最前列の高齢の女性が
くるっと後ろに向きを変えた

「これが精いっぱい」
「死ぬよりいいでしょ」

あ・・・・
なるほど
ヤバイとこまでいっていたんだなと思った

おそるおそる聞いてみた
「私が悪いんでしょうか?」
「何かしてしまったのでしょうか?」

すると・・・
「貴方の奥さんがね・・・・」
「違う手の合わせ方しているのよ」
「でも・・・何をしても無理」

え?・・・・事情がよく理解できなかった

話を聞いていくと
5分くらいだろうか?理解できなかった

ようやく理解できた時
恐ろしい話に身震いした

どうやら
元妻のお姉さん(次女)が
元妻を墓参り(納骨堂)に連れて行ったらしい

<該当する記事>
【第104話】バツ5の義母の因縁は凄まじかった・・・
金と不倫に狂う次女が妹である妻も
同じ目に遭わせようとした結果がこれなのか
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-111.html

義母だけでなく
納骨堂の横にいる義母の元夫
死産した供養されない子供達
長女の水子様・次女の水子様

<該当する記事>
【第25話】生半可に滝修行した義母が叫び出した・・・
教祖になりたいと私欲にかられた偽霊媒師は
土地の災いを呼び寄せるのか
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-29.html


宗教をごちゃまぜにした異教・・・

集合霊が凄まじく絡み合い
大きな“悪しきもの”になっているという

家の中に入る前に見た
屋根の上にびっしりいたのも
“それ”だという

どうやら“本体”が
私の中に入り込んでいたという

しかし
浄霊出来るレベルではなかったという
周りを削いだだけに過ぎないという


無題43

それにしても
いつのまに墓参りに・・・・
あれだけ嫌がっていたのに・・・・

どうやら次女が曲者で
元妻(妹)を引き込もうとしているという

それが何故
私の元へ来るのだろうか?

「貴方はね・・・謝ってばかり」
「だからつけ入られるのよ」

守護霊様に強くお願いしてくれたという
それからというもの・・・・
何故か怒りっぽい
気性が荒くなった様な気が・・・・

帰り
何度も家の屋根を見たが
何も見えなくなった

でも・・・
影が長くなった気がするのは
気のせいだろうか?

貴方の周りにも
不幸が重なりませんか?

“何か”が引き込もうとしているかもしれません



※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より

イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/12/05 22:55 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第108話】何気にポストの中にあったチラシ・・・ピザを注文したら2時間30分後にやってきた因縁と放火という災い

これは21年前の話になります
ブログ内でも登場したパチンコ店に
勤務して間もない頃でした

【第29話】
開店前にパチンコ台に置かれたライター・・・
撤去したら怖い目に遭いました

http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-33.html


愛知県の某市
閑静な住宅地に
パチンコ店の社宅がありました

引っ越しして間もない時で
荷物の荷解きで・・・・
てんやわんや


dddeew.jpg

そんな時です

ポストに入っていたチラシを思い出しました
ピザを頼もうという事になりました

注文すると・・・
感じの良い女性の方が

ピザ2枚とコーラ2本
サラダ2つを注文しました

ところが注文して30分
きません(汗)

チラシには
30分以内に届かない場合は
代金は要らないと・・・・

別に遅くてもいいんです
払うつもりでいました

『相当迷っているのかな?』

45分過ぎた時
ピザ店に電話をしました

すると
もう30分以上前に
店を出てると言うのです(汗)

『困ったなぁ・・・・』

もうかれこれ注文して
1時間30分・・・・
こないのかな?と思いました

もう22時過ぎて
ピザ店は営業終了の時間
連絡はつきません

2時間過ぎて
23時前でした

急に電話が鳴りました
『家が分からない!』と言うのです(汗)

ピザ屋さんで家が分からない?
地図持っていないの?

場所を伝えると・・・
10分後
また電話がありました

すると
次の言葉に驚きました

近くの公衆電話の場所まで
取りに来いと言うのです

そこから
右に曲がって50mの所と
教えましたが・・・・

なんと・・・
『取りに来いや!』と言うのです
カチンときました

ハァハァ言いながら
そこまで行くと・・・・

ピザの配達バイクが・・・・
寄っかかるように背もたれて
タバコを吸っていました

近くに寄ると・・・
チンピラみたいな態度で
『あ?』って一言

そして
冷え切ったピザに金払えと
言うのです

もう注文して
2時間30分過ぎていました

私は要らない
持ち帰ってくださいと伝えました
それでも金払えと言うのです

仕方なく
チラシに30分以上遅れたら
代金要らないって
書いてあったでしょ?と伝えると・・・

『つべこべ言うな!おぉー?』と
蹴ってくるではありませんか

何度も蹴ってきます
警察を呼びました

すると
飲酒している事も分かりました

その日は
コンビニの弁当を食べる事に

そして2時過ぎに
ようやく荷解きが終わり
寝る事に・・・・

すると外で
パチパチと変な音と明かりが見えるのです
ドア付近に違和感を感じました

急いでドアを開けると
先程のピザ屋のバイクが
走り去っていく姿が見えました

うわ!
目の前は燃えているではありませんか!

新聞紙を何枚も重ねて
火をつけられていました

警察と消防に連絡し
すぐに鎮火しました
近所は大騒ぎです

警察官に目撃した内容を伝えると
すぐに逮捕されたみたいでした

ただの配達員だと思ったら・・・
店主というから
更に驚きました

そして
もっと驚いたのは
その者は前科が沢山あり
放火魔だという事が分かり
余罪が次から次へと出てきました


dddeeww.jpg

何気にあったピザのチラシを
注文しただけで・・・・
因縁つけられ放火されるとは

貴方の周りにもありませんか?
そのチラシ大丈夫ですか?

これも都市伝説の類でしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/11/05 13:51 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第107話】霊感が無くてもメッセージのやりとりで違和感や不快感を感じたら・・・・それは言霊を感じている可能性が!

サイト内で
素敵な女性からメッセージを貰った
嬉しかった

だが最初から
フレンドリーを通り越して
粗暴な口調だった

私は普段は
気にするタイプではないが・・・
最初から同じ目線で
言葉のやり取りができていない人だった

『何が?』と問い詰め繰り返すのも
察しろよ・・・って感じだった


zYqQJlOUiFLVym21460477841_1460477908956t788957990987697960.jpg

今まで母親として
懸命に子育てをして
父親代わりだった事も理解できる

だが
その粗暴さは・・・・
家庭を壊すレベルだった

思いやりや配慮に欠けると
パートナーはたまったもんじゃない

こういう人と上手くいく人もいる
だが・・・
『ハイハイ』と聞き流せる人だ

聞き流すとは聞こえはいいが
真剣に話を聞いていないのと等しい

私は全てを聞きたい
だが
その粗暴さを毎日受け続けると
疲れが溜まってしまう

心苦しかったが
軽いやりとりだけなのに
粗暴すぎるので
やんわり断りしたのだが・・・・
問い詰めるのを止めなかったので
拒否設定してしまった

傷ついていないといいのだが
ほんと・・・心苦しい

皆さんも
言葉一つでも
何か重く感じる時ありませんか

文字一つ一つにも
言霊が入っています
その言霊を感じているのです

この人は良さそうだけど
何故か
メッセージのやりとりだけでも
嫌な感じだとか
思っているのとは違う感じがすると思います

霊感が無い人でも
その言霊の“違和感”を感じるのです


zYqQJlOUiFLVym21460477841_1460477908956t78895799098769796.jpg

本を読む事が疎かになった
現代の人は
その“感覚”に悩むでしょう
でも貴方の直感は正しいのです

あれ?っと思ったら
距離を置くべきでしょう

その方の発する言霊一つで
貴方が不快に感じるなら
付き合っても上手くいきません

相手が可哀そうだから・・・・
中途半端な情けは
自分を傷つけ
やがて相手も最後には傷つけてしまいます
直感を信じてください

精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/10/05 17:42 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第106話】全て使い込まれた育英奨学金・・・通帳とカードと印鑑を預かったまま母親は消えた!その後、支払い義務が母親に命じられたのを不服だと言う最低な人だった

私は母親に2回も
『お前を産んだと思っていない』
『産むんじゃなかった』と
言われた事があります

更には
『養育費と母子手当て目当てだ』とも・・・


無題28

2回の栄養不良も経験しましたが
それでも母親を憎めません
かわいそうな人だな・・・ってつくづく思っていました

唯一
許せないのは・・・
付き合っていた彼女の家に行き
因縁つけて
お金を巻き上げようとした事

さすが
呉の恥さらしと言われる由縁でしょうか

高校三年生の時
警察官志望だった自分ですが
採用試験で散々な目に遭いました

面接で
『お前の両親がどんだけ迷惑かけたの知っているか!?』
『警察官になりたければ他県で受けろ!』と
怒鳴られたのです

父親は暴走族上がりの暴力団員の下っ端
母親は女暴走族の一員でした
私に産まれる選択は出来ません

なのに
広島県警の者に
そんな風に言われると
悔しい気持ちと
死んでしまいたい気持ちにかられました

学校は大騒ぎでした
その学校では一番の成績
学校長が不思議がっていました

『警察はおかしい!』
最初はそう言ってくれましたが
真相を聞いたのか・・・・
無視される様になりました
所詮そんなものです

それでも
親が親なら・・・
必死に勉強して
“生まれ”変われると信じていました

広島大学に行けば変わる
(地元なので・・・)

その前に防衛大学と防衛医大を受けました
(無料なので・・・)
防衛大は受かったものの
防衛医大は落ちました

何度もジープで幹部の方が来られましたが
広島大学に行きたいという気持ちが強く
防衛大の件は丁寧に断りました

成績上位だと免除される
塾のシステムを利用して
順調に成績を伸ばしていきました

無利子の育英奨学金も借りる事が出来て
そして
広島大学に現役合格できました

すると母親が
急に
育英奨学金の振り込まれる通帳と
印鑑とカードを預かりたいと
言い出したのです

そうしないなら
入学祝で父方の祖母から貰った
お金を渡さない
教科書代が出ないぞと脅してきたのです

拒みました
すると泣きながら・・・・
『どうしてお母さんを信用してくれないの?』

あまりのしつこさに渡しました

大学の授業料の
支払い月になったら渡してくれる約束でした
その為の無利子の育英奨学金です

それが入学して6ヶ月後
支払い月になっても
母親と連絡がとれません

呉の実家に行きました

すると
母子家庭寮から消えていました
住所変更もしていません
捜しようがありませんでした

途中で夜間に切り替えたとはいえ
18万は必要でした

母親の紹介してくれたバイトも
お金が貯まる所でもなく・・・・

~該当ブログ内容~
【第7話】宗教では良い人でも・・・
それが本当の姿なのだろうか
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

その様な状況でお金を貸してくれるのは
サラ金しかなかった

だが何処も甘くは無い
そんな中
ヤクザ事務所内に通され
話を聞いてくれた組長さんが
涙を流しながら
お金を貸してくれた
無利子で・・・

初めて人って温かいなって
感じたのだった

それから母親は
結局
私に通帳を返す事無く
再会した時には全部使い果たしていた

しかも
いつの間にか
同級生の父親と再婚していた

再会といっても
会いたくて来たのではない

再婚相手は
呉の某信用金庫の支店長らしいのだが
財産を受け取らない書面にサインしろと
言うのである

何処までも汚いな・・・・

そんな母親が
いつの間にか部屋の合鍵を作っていた

部屋の中の貴重品が何度も
無くなって
大家に相談したところ
初めて分かったのである

しかも何度も
バイト先のコンビニポプラのオーナーに
給料の前借をお願いしていた

そんな矢先
付き合っていた彼女の家に行き
『息子が払った金を返せ!』と
自分のチンピラ兄を連れて
彼女の両親に迫ったという

そのせいで
付き合っていた彼女とは
終わりが来てしまった

その後の事はブログ内容を見れば
分かってもらえると思う

~該当ブログ内容~
【第76話】
絶望した私から霊を取り除いて
生と性を教えてくれた女性・・・・
頭の中の考えや心の声が聞こえる不思議な女性だった
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

そんな母親が老いて・・・
介護が必要になったのか
向こうの子供達に見放されたのか
25年ぶりに私に連絡してきた

しかも
払わされた育英奨学金を払えという

自分で全額使っておいて・・・
よく言えるものだ

これも後ほど
ブログで書こうと思うが
ここまでだと・・・・呆れてしまう

本当の守銭奴が親だとは・・・
この親のせいで
人生が振り回されたと言っても過言ではない


無題27

『薄情者!』
どちらが薄情なのか・・・・

今までかわいそうだと思っていたが
怒りが
悲しみが湧いてきた

来世では無縁となりますように・・・
つい神様に頼んでしまった


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/10/04 23:17 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第105話】我が家のペット(金魚)が8/17に必ず2匹ずつ☆になる不可思議・・・・まさか身代わりなのか

まだ離婚する前の事ですが
2歳5ヶ月の金魚30cmが2匹いました

私が三重大学病院に入院した時
何が起きたのか・・・
☆になってしまいました
それも2回も・・・

不思議な事に
私の体調が悪いと・・・
☆になるみたいです

ですが私の体調に関係なく
8/17になると
必ず2匹が☆になってしまいます


無題30

霊媒師さんによると
1999年にトルコ北西部で起きたイズミット地震
(M 7.4の地震 17,000人以上が死亡)
これに何らかの関連があるみたいです

そして母方の長男が
孤独死した日も8/17だとか・・・
因縁が強く影響する日

災いが降りかかる日みたいです

そんな中
我が家のペット(金魚)は
1歳6ヶ月で18cmになりました
もう1匹は11cm


無題28

別の水槽では
9ヶ月で同じ18cmに成長した
金魚ちゃんが!

餌も普通なのに・・・・
この差は何なんでしょうか

娘が金魚すくいのボランティアで
元気の無い金魚を貰っては
我が家で面倒みています

霊媒師さんは教えてくれませんが
何か身代わりになって
くれているのかもしれません

生きている間は
不自由無く餌を食べて欲しいな・・・
大切に育てています

不思議な事ってあるんですね
因縁とは怖いものだと思います

貴方の周りにもありませんか?
あれ?って思う直感は大事です

これも都市伝説の類でしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています

精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/09/22 02:41 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第104話】バツ5の義母の因縁は凄まじかった・・・金と不倫に狂う次女が妹である妻も同じ目に遭わせようとした結果がこれなのか

名古屋に住んでいた
妻の母親はバツ5でした
(離婚5度しています)

もはや結婚マニア?と思うレベル
淋しい人なんでしょう

大分から飛び出し
3人姉弟の中で
一番浮ついた人生を送った義母

親からは
『●●●だけにはここの金を触らせるな』と
言われるほど・・・

余程
金銭トラブルも多々あったのでしょう

そんな義母も
急に痴呆症になりました

そこを狙ったかのように
大阪にいる次女は
所持していた宝石や金銭を
独り占めでは飽き足らず・・・

痴呆症の母親を連れて
クレジットを組ませたそうです

自身は
自己破産して間もない為
母親の金に群がったのでしょう

義母が
腹巻に隠していたお金も
取り上げたそうです

自身のイザという時の葬儀用だと
言っていたにも関わらず
使い込んだみたいでした

『全て任せて・・・』

全ての財産を我が物にしていました

そんな義母はあっけなく死去しました
全て任せてと言った次女は
金を使いこみながら・・・・
母親の葬儀には一銭も出しませんでした


無題30

それが発覚したのは
市役所からの連絡でした

なんと義母はいつの間にか
生活保護を受給していました

口座には残金が一切無く
社会福祉協議会の者が調べた所
大阪で
お金が引き落とされていたらしいのです

何処まで鬼畜なのでしょう

妹である妻が問い詰めると
『分かった!分かった!』と言うと
いつの間にか勝手に
納骨していたそうです

驚くべき事に
納骨先の寺院で
あろう事か・・・・

喧嘩が絶えなく
挙句の果てには
包丁でメッタ刺しにされた
前夫の横に納骨を希望したそうです

あれだけ母親が嫌っているのに
分かっていながら
その仕打ちとは・・・・
恐れ知らずでしょうか?

前述しましたが
義母は5バツ

この前夫は兄の方で
弟とも結婚しているのです

妻の出生届を2年後に出したのも
この弟でした

兄の尻拭いだと当時は思いましたが
話を聞いていると・・・・
父親だと思っていた兄は
実は父親でなく本当は弟の方が
父親ではないのかと疑問に感じました

へその緒も
死んだ子供と一緒に入れるくらいなので
だらしないとしか言いようがありません

私は会った事がありませんが
妻と結婚して間もなく
父親と思われる兄の方から
会社に連絡が入り・・・・


無題28

『金寄こせ』とか
『面倒見ろ!』と暴言だらけ
更には名古屋市役所から
病院での悪態が酷く
ベッドの下に酒を隠したり等
手に負えないから面倒見て欲しいと
懇願されました

ですが
こんな悪態をつく者を義父として
見れませんし思いません
丁重にお断りしました

話を戻しますが
次女も母親に負けず劣らずの
だらしない人でした

バツイチで
セクシーキャバクラで働いていた時に
知り合った常連客と再婚しましたが・・・・
上手くいかず不倫三昧

私達の所には
従姉妹すら連れて来ないのに
不倫相手を連れて来る無神経さには
呆れるばかりでした

義母の納骨を
わざわざ仲の悪い義父と並べた事により
不幸の連続や夢に何度も出た為
義母の残したお金の一部を
私の子供に使う事により
因縁を私の家族に流そうと考えていたそうです

『長島行こうか?』
不思議に感じた
違和感を感じたのも・・・そのせいでしょうか

霊媒師さんによって
全てを知らされた私達は距離を置きました
連絡も絶ちました

すると案の定
家の周りではあちこちと嫌がらせが・・・・

お金って本当に怖いですよね
不倫も因縁を招きよせる格好の餌です

だからこそ
その様な者とは絶縁するべきなのです

中途半端な同情や付き合いは
大きな不幸を招くだけだから

これも都市伝説の類でしょうか?


※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より
イメージ画像として使用しています


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/09/19 08:00 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第103話】工場をクビになって途方に暮れてしまった・・・・捨てる神あれば拾う神ありでパチンコ店に勤務する事に

三重県に来た理由を語りたいと思います

正直
三重県には良い思い出はありません

子供達が引越ししたくない理由で
今はここにいるのですが
子供達が巣立つと
何処かに行きたい気分です

さて話を戻しましょう

全てに失望し
自●を考えて埠頭に飛び込み
あの不思議な女性に助けてもらい
仕事を紹介して貰いましたが
神戸の人材派遣会社の夜逃げに遭い
途方に暮れていました

そんな矢先
神戸の人材派遣会社の者に
三重県四日市市で
新たに立ち上げた人材派遣会社に
勤めないか?と誘われました

断る理由もありません
紹介して貰いました

●●●●●●●という
合弁出資の大きな工場を
紹介して貰い
順調でしたが・・・・

突然
工場に訪ねて来た腹違いの妹の登場で
狂ってしまいました

父親の愛人で
広島のスナックママとの間に
産まれたとか・・・・

腹違いの妹の存在を
私は訊ねて来るまで知りませんでした

ここには探偵を雇って調べたとか・・・・
赤のアルファロメオに露出の多い
派手な服装で現れました

その容姿が課長に
スイッチを入れてしまったのです

私と違い容姿が良すぎる為
(22店舗の大きなキャバクラのNo2だとか・・・)
工場の課長が執拗に
『紹介してくれ!』と連日うるさくなりました

腹違いとはいえ・・・
『紹介?おかしいでしょ?』と言うと
逆上し仕事を休ませる等の
嫌がらせを受けました

そんな最中に
新人歓迎会の飲み会が・・・

欠席しようとすると
『欠席したら仕事は無くなる』と脅され
仕方なく出席しました

すると案の定
課長は妹の事ばかり・・・・
周りの者から
●●から出向のお偉いさんだから
何を言われても我慢する様に言われました

課長は酒乱でした

3次会まで付き合わされ・・・
その間ずっと腹違いの妹の事ばかり
肩に手を回され
何度も何度も・・・・

そのしつこさは類を見ないものでした
3時間ほどでしょうか?

酒乱もどんどん悪質化して
とうとう
私の首を掴んで頬を叩く行為が・・・・


我慢しろと言うだけで
周りは全く止めません

それから20分以上
叩かれ服装も破れるほど
グチャグチャになりました

少し腹違いの妹を見ただけです
会話した訳でもありません

何がここまで
課長を狂わすのでしょうか?

製造課の課長でありながら
総務課の女性を毎日毎日誘う好色魔でした
しかも妻帯者というではありませんか?
後で聞いた話ですが子供もいるとか・・・

工場長をはじめ
多くの役職者がいるにも関わらず
止めてもくれません

人材派遣というだけで
止める価値も無いのでしょうか

そんなに●●から出向というだけで
偉いのでしょうか?

私はいい加減きれてきました

『それ以上叩くなら殴るぞ!』と
怒鳴りました

すると逆上した課長は
ウイスキー瓶で
私の頭を殴りました

頭から血が・・・・
もう我を忘れました
一発殴りました


無題27

思い切りというわけでもありません
少しかすっただけです

次の瞬間
大きな悲鳴が・・・・
課長が震えて泣き叫んでいました

『警察!警察!!』
大騒ぎでした

まるで私が犯罪者です

警察官が3名来ました
当初は犯人扱いでした

何故なら
周りにいた工場関係者は
課長がウイスキー瓶で殴ったのは
私が殴った後と証言したからです
腐った人間の集まりでした

そんな時です
飲んでいたお店のスナックのママや
女性従業員3名が
真実を話してくれました


お得意さんなのに
許せなかったとか・・・・
有り難い行為です

全てのいきさつを聞いた警察官に
『よく我慢したな・・・』と言われ
凄く嬉しく感じました

そんな次の日
工場に入れませんでした
クビだとか・・・・
嫌がらせです

人材派遣の事務所に行くと
『おいオラ!』と殴ってきました

もう私も我慢の限界でした
殴り返しました

気づいたら
殴る蹴るしていた4人が倒れていました

『警察呼ぼうか?』と言うと
『止めてください』と懇願してきました
不利だから呼ぶと不都合なのでしょう

所持金8千円・・・・

家も仕事もありません
裁判しようにもお金がありません

行政に相談しました
相手にしてくれませんでした

私が全て・・・悪いのか!?

あの役所の人達の
冷たい眼は今でも忘れられません

コンビニで求人誌を買いました

公園で見ながら・・・・
寮有りを探しました

ですが私の保証人・・・・
いません

これも母親が残してくれた
負の財産です

親戚誰一人
連絡取れない状態でした

何処も駄目でした

夜18時・・・・
パチンコ店の求人に電話してみました

最後の○印・・・・
電話してみました

女性の役職者らしき人が
丁重に断ってきました

『分かりました・・・失礼しました』
電話を切ろうとすると・・・・

急に男の人の声で
『面接してやるよ?』と言うではありませんか?


無題28

『え?保証人いませんけど・・・』
『それは貴方次第』
『良い人なら関係無い』

『有難うございます!今から行きます』

着いたのは23時でした
愛知県の南部にあるパチンコ店でした

面接してくれたのは
電話口で話したマネージャーでした

全てのいきさつや身の上を話していると
泣いているではありませんか・・・・

『俺が保証人になってやる!』

周りの人は止める様に説得していました
普通の反応です

やはり保証人がいないと・・・・
駄目なんです
分かっていました

『お時間とらせて申し訳ありませんでした』
その場を離れました

すると出口から
先程のマネージャーが追いかけてきました

『これ交通費な!』
これだけでも有り難く感じました

深く頭を下げると
『明日から働けるか?』と
言うではありませんか?
久々の嬉しさに包まれました

世の中捨てたもんじゃない・・・・
嬉しさと共に涙が溢れてきました

世の中には
偏見があると思います

パチンコ店の従業員になって
その世界で生きる厳しさを知りました

それから1年2ヶ月
そこのパチンコ店にはお世話になりました

元妻とは
そこで知り合い
子供が出来て離職するまで
そこで懸命に働いたのは言うまでもありません

精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/09/10 00:40 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第95話】中小IT会社の経営が悪化すると悪事に手を出しやすいのか・・・・狂言にまみれた乗っ取り被害に驚いた

私は現在
掲示板を818個
管理・運営しています

したらば掲示板を含め
大手の無料レンタル掲示板が
ほとんどです

その中で
大規模な乗っ取り被害に遭いました

ですが
乗っ取りに遭う“原因”が
特定できませんでした

これでも・・・
私は用心深く
パスワードは12桁以上で
英文字7以上組み合わせの
英数字で同一のものはありません


無題2

パスワードクラッシャーといえど
解析には時間がかかり
今回の様に
1時間で300以上の掲示板が
被害に遭うのは稀です

不思議な事に
某掲示板のみでした

警察に届け済みですが
警察関係者は
私と同様に
その掲示板運営社が原因で
乗っ取り被害が起きたのではないかと
言っていました

私は一切広告を貼っていなかったのですが
何故かGoogleアドセンス広告や
i-mobile広告が貼られていたので
すぐに“犯人”が分かるはず


無題1

警察が掲示板運営社に
情報提供を求めた途端
一斉に広告が消えました

しかも
接続先が分からないというのです

編集画面内には
ログイン情報の履歴が
残っているはずだと
再度調査を求めたところ・・・

何故か(笑)
全てが消えていました

ここまでくると・・・
乗っ取った犯人は
その某掲示板運営社自体が
濃厚となりました

その後の調べで・・・
画面キャプチャーや
アフィリエイトコードの
証拠保全が功を奏したのか
その掲示板運営社だと判明しました

これから係争になると
思いますが・・・
もうココの掲示板は信用できない為
切り替えをしないといけません

中小のIT会社は
もうこんな悪さをしないと
運営できないのでしょうが
この乗っ取り行為は悪質でした

ほんと・・・
無料って怖いですよね

精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/06/05 17:15 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第94話】出会い系サイトで見えてくるもの・・・余計な部分が見えてしまって《出会い》どころじゃない

妻と別れ
現在
私は心から愛せる人を捜しているが

女性のプロフィール写真を見ると
時々
え?と感じる時がある

《生きていない》感じがするのだ
そんな時は画像加工を解除して
反転処理などを繰り返し
画像検索すると・・・・


18aaaa_20180601063519d62.png


あぁ・・・
ここから“無断転載”だ・・・
肖像権侵害行為をしているなと分かる

ここで
私が問題視するのは
これではない

写真を切り抜きしている部分に
え?と感じてしまう

その切り抜かれた部分には
男性が写っていたはずだ

それが恋仲で・・・
夫婦で・・・
残念な結果で別れてしまった・・・
というのなら

あぁ・・・
写真を捨てれないんだなと思うだろう

だが
その感じがしない

現在もその男性と深い関係が
継続中に感じてしまうのだ

ここまでくると
ちょっと
不気味に思われるかもしれないが

後ろに何か思惑や
企みを感じてならない

プロフィール写真は
綺麗な人だ

だが何か
その人とは違うものを感じる


18aaaaa_201806010635207be.png

生霊とか死霊とか浮遊霊
因縁とかも違う
こんな感じではない

色欲の蛇に近い
男女の仲の嫌な部分を感じる
そして
騙そうとする悪意も感じる

それだけではない

プロフィール写真を見るだけで
何故か
その人の泣き顔を感じてしまう

あぁ
辛い思いをしたのか・・・
悲しい気持ちになる

私は外見が悪いせいで
その人達の《癒し》にはなれない
そこが残念に思う

ほとんどの女性が目に映るもので
癒されたり
気持ちが高揚するタイプだ

これだから
私には出会い系サイトは難しいだろう

でも・・・
浮気した事が無いのは誇りに思う
このままぽっくり逝っても
堂々とご先祖様と会えるのだから

精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/06/01 06:35 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第89話】28年以上前に亡くなった愛猫が毎夜来て私を連れて行こうと・・・・霊媒師にキューピー人形置く様に言われたけどこれはこれで怖すぎる

あのガールズバーに行ってから
夜になると

昔飼っていた
今は亡きシャム猫のチェリーの
(小学3年生~大学2年まで飼っていました)
匂いや気配を感じます

私の胸の上に乗って寝たり
脇の中に入って寝たりしていました
(夏はエアコンなかったので地獄でした)

寝ていると
胸の上にトコトコと足の感触が・・・
錯覚ではありません

プーンとチェリーの匂いがします

チェリーは鏡台に置いてある
母親の香水や化粧品のビンに
身をこすりつけては鏡に映る自分を見て
うっとりしていた化け猫候補でした

そんなチェリーの匂いがします

「あぁ淋しいんだな・・・おいで」と
脇を広げてスペースを空けてあげました

それが今までは
一夜限りの《訪問》が多かったのに
あのガールズバーに行ってから
毎夜来るではありませんか?

良い方に解釈しました
守ってくれてる
飼い主を心配してるのか

そう思っていましたが
最近
身体の調子が悪く
病院に行くと首を傾げられて
「とりあえず抗生剤だしときましょ」

えぇ・・・・
とりあえずって・・・・

それを
K(監視・告発・危険予知)の
連絡掲示板で相談すると・・・
数年に一回程度しか
書き込みしない霊媒師さんが
電話かけてきました(汗)

誰も教えていない
連絡取り合っている人はいないのに
電話番号が見えたそうです(汗)
(めちゃ・・・怖いです)

今チェリーが私を迎えに来ているそうです
淋しがって連れて行こうとしているとか・・・


18a_20180524203023829.png

えぇ・・・
まだ生きたいですと告げると

チェリーにはかわいそうだけど
あの猫が近寄らない為に
嫌いだったキューピー人形を
部屋の4隅に置きなさいと言われました

どうしてチェリーが
キューピー人形嫌いなのを知っているのか
そっちの方が驚いてしまいました

まだK(監視・告発・危険予知)で
生前の罪滅ぼしをする必要があるそうです
生前は・・・・
●●水軍の荒くれ者だそうです
ふぇー罪滅ぼしは永くかかりそう(汗)

「分かりましたー」と
アマゾンで購入しました

部屋の4隅に置いてみると
あ・・・
チェリーの気配が無い
(ごめんねー)

でも・・・
夜中にトイレで目が覚めた時
キューピー人形と目が合いました

うわー
めちゃこっちの方が怖いじゃん
歩いてきそう・・・

18aaa_201805242030256da.png

(※イメージ画像です・・・悪意はありません)

誕生日まで
置かなければならないなんて

そして色欲を持って
女の子の店に行くなと・・・・
(うわーバレてるし・・・)

気分が落ち込んでいると
サイトで
出会いがあるというではありませんか?

おぉ!
なんて吉報だと喜んでいると・・・

相手は
私がハンサムではないし好みではないので
悩んでいるとか・・・・

はぁ・・・・
聞くんじゃなかった(泣)

それにしても
キューピー人形に囲まれると
夜が怖すぎる・・・

今は亡き愛猫を遠ざけるのも
心が痛みます

精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/05/24 20:31 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第88話】虫が湧きやすい季節はストーカーも湧きやすいのだろうか・・・防犯カメラを設置したら不審者がいっぱい映って驚いた

私には高校3年生の娘がいます
現在は駅から近い物件
3分ほどでしょうか

学校のある駅まで2駅と
通学環境には最適なのですが・・・
変な若い20代男と40代男に
ストーカーされるようになってしまいました

駅から近い
駅から徒歩で・・・というのは
便利な反面

ストーカーに家がバレてしまう
危険性が高まります

洗濯物は
洗濯機の空気乾燥3時間で
荷物置き場の部屋で
室内干ししています

臭わない様に
柔軟剤を7種類ローテーションで(汗)
除湿機も使っています

そんな時
台所の窓を少し開けていたのです
覗かれていました(汗)


18a_201805231256451a3.png

警察にも相談したのですが
対応にも限界があると言われ・・・
近くに住む先輩と相談して
防犯カメラを
台所前に1台ベランダ側に2台設置しました

すると
録画された映像には
当日だけで4人の不審者が!!!

これはいかんと
駅まで娘の送迎をする事になりました

防犯カメラに映っていた人がいました
私を睨んでいます

普段
私は人様に対して
暴力的ではありませんが・・・・


18aaa_20180523125647207.png

異様に睨みながら
後をつけて来たので・・・・
大きな声で
「いつも家の防犯カメラに映っているぞ」
「娘をストーカーしてるのか?」と言いました
すると走って逃げました

これに懲りて
ストーカー行為を止めればいいのですが(汗)
大きな賭けです

すると防犯カメラに映る不審者が
2名消えました
(仲間だったのか・・・・)

でも残り2名は時間差で
家の周りをグルグルとしています
(単独犯なのでしょう)

その後
録画された映像をカラー印刷して
警察署に持って行きました

すると5日後に警察署から電話が・・・
決まった時間や
毎日同じ様な服を着ていたので
巡回中に見つけて
職務質問できたそうです

「あーこれで終わった・・・」と
思っていたら
防犯カメラに誰か映っているのです(汗)

見た事が無い中年男性でした
防犯カメラを覗きこんでいます

虫が湧く季節ですが・・・・
ストーカーも湧きやすいのだろうか

これも都市伝説の類でしょうか

精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/05/23 12:58 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第86話】『握力100kgあったら雇ってやるよ』と無理な事を言うカラ求人に遭遇・・・・人を愚弄し馬鹿笑いした彼らの笑い声がいつまでも忘れられない

『握力100kgあったら雇ってやるよ』

これは平成7年から8年の出来事です

大阪に住んでいましたが
妻方の
養母から手紙が来て
一切関わらない約束でしたが
あまりにも妻が泣くので・・・・
情に負けてしまい
名古屋に戻った時の事です

当時も足は動かず・・・
(粉砕骨折の治療していないので)
名古屋の行政にも
何度も訪ねましたが・・・
一度も相談さえも乗って貰えませんでした

養母も戻った途端
態度を変えて・・・・
以前の様に『別れろ!』と暴言の連発でした

これではいけないと思い
毎日ハローワークに通いました

ですが・・・
足の件で何処も
求人の問い合わせすら出来ませんでした

そんな時です
愛知県東海市新宝町にある
愛知製鋼鍛造工場の中の
●●●●ー●という会社が
私に反応してくれたのです

20時間連続で働いている事や
仕分け・引越しを人材派遣の
スポットで働いている状況を説明しました

『立っていられるなら面接いいよ』

電話で事細やかに
家族状況や経歴を話した上です

後はヤル気かな?と
私は思っていました

往復で1500円は
当時は痛い出費ですが
正社員採用なので・・・と何とか
養母や妻に頭を下げて出して貰いました

名和駅に着くと
迎えに行くからと言ってくれたのに
歩いて来いと言われました

その時は夏で炎天下でした
遅くなっては申し訳ないと
走っていきました

着くと・・・・
『走れるんだね』と言われました

『はい大丈夫です!』と
丈夫さをアピールしました

プレハブ小屋の2階に通されると
凄く痩せた人が3人
どちらの方が
お偉い人なのか・・・・分かりませんでした

すると1人の人が
『今日はコイツで最後?』と言うのです
『面倒くさいけどな』と大笑いするのです

何が何やら分かりません
キョトンとしていると・・・

『握力100kgあったら雇ってやるよ』と
言うのです

100kg!?

電話で何も言われていませんし
そもそも求人の条件にありません

『100kgはありませんが75kgなら』
そう言うと・・・・

奥から握力計を持って来ました
凄い気合を入れて握力計を握り締めました


18aaa_20180516174331d0a.png

この結果で採用が決まる!
必死に握りました

82kgでした

『ハイ残念』
『お帰りください』
ゲラゲラと3人とも大笑いしていました

しかも
3人とも身長が150cm台で
ガリガリに痩せているのに・・・
『俺ら全員100kgあるから!』と言うのです

『ハイお帰りくださいませー』
ふざけた言い方をされながら
出口に手を指し示されました

カチンときました

採用無いなら一言くらい言おう!
『失礼ですが・・・』と前置きして
『皆さん本当に100kgあるんですか?』
訊ねてみると・・・・

『あるわけないじゃーん』
『100kgあっても採用ねぇよ!』
ギャハハとガキみたいに大笑いされました


18a_201805161743300bc.png

『もう仕事終わりだから手間取るなよ』
『さっさと帰れ!!』

この言葉に更にカチンときました
『ここまで来てコレですか!?』と
言った途端・・・・
1人の人が千円札を一枚投げつけました

『うっせいな!』
『帰れと言ってるだろ!』

クソと思いながら
千円札を掴み
愛知製鋼鍛造工場を後にしました

名古屋のハローワークに
この事を説明すると・・・・
『貴方は訳ありでしょ?』
『足悪いんでしょ?』
『向こうも気を使ったんじゃない?』

どいつもこいつも
ふざけた事ばかり・・・・

帰りに電柱に申し訳ないのですが
9発くらい殴ってしまいました

帰宅すると・・・
養母の『別れろ!』と罵声が
地獄でした

そんな思いから逃げたくなり
また簡単に入れる新聞店を
選んでしまいました

その後
K(監視・告発・危険予知)という
ネットの中で知り合ったグループの中で
ふと
そんな話をすると・・・・
愛知製鋼鍛造工場内の
●●●●ー●という会社は
銀行融資欲しさに“カラ求人”を繰り返す
悪質会社だという事が分かりました

後で聞いた話ですが
傷害や詐欺等で立件されたとも聞きました

景気を良く見せる為
虚偽の求人を出しては
銀行の融資を求める“カラ求人”
意外と多いものです

どのハローワークの求人にも
紛れ込んでいます

貴方の周りにも
そんなカラ求人ありませんか?

私は今も彼らの
ふざけた笑い声を忘れる事ができません

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/05/16 17:44 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第84話】出会い系サイトに登録したら・・・女子高生に顔バレしていました(汗)ネットって狭くて怖いですね

昨日は
三重大学病院の検診日だった

糖尿内分泌内科
精神科
眼科
全て終わるのに4時間かかった

江戸橋駅から
千里方面の電車に乗ると....
女子高生2人が
『あーー』と駆け寄って来た(汗)


18a_201805121632184a0.png

『闇の管理人さんですよね?』と
言うではないか(汗)

『え?はい・・・そうです』と
答えると・・・

オカルトブログの事で
聞かれるかと思いきや・・・・


18aaa_20180512163220ea9.png

『人捜し掲示板も管理人?』と
聞くではないか・・・

『はい・・・』と答えると

『Twitterにいつも出てうざいんですけどー』

え?Twitter・・・
『広告出してないんだけど・・・』

どうやらオススメで出るらしい

居住区を三重県にしている
一度クリックした事がある
Twitterで検索した事がある
この3つの内どれかあったでしょ?と
訊ねると・・・・

『あーーーー』と大声出して笑っていた
このテンションは合わせにくい(汗)

そんなこんなで・・・
あっという間に千里駅

バイバイと手を振られたが
周りの視線が痛かった

それにしても
何故顔バレしたのか・・・
出会い系サイト3つの内
どれかを見たのだろう

女子高生なのに・・・・

ほんとネットって狭くて
怖いですよね

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/05/12 16:33 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第83話】ED(勃起不全)が治っていきなり暴発!?だと思ったら・・・また無反応に!!あの女性の気まぐれな悪戯だろうか(汗)

ED(勃起不全)が一時的に治った!?

前回のブログ記事を書いてから
身体に異変が・・・・


【第76話】絶望した私から霊を取り除いて
生と性を教えてくれた女性・・・・
頭の中の考えや心の声が聞こえる不思議な女性だった
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


普通のグラビアアイドルさんを見て
勃起してしまった・・・・

これは・・・と思った途端
吹いた(笑)


18a_2018051118043024c.png

身体に溜まっていたのか
吹いた(笑)

もう片づけが大変
笑うしかない

今日
大学病院に行った時に
この事を
担当女性医師に報告したが
またドン引きされていた(汗)
こういう時に話しにくい・・・・

まぁともあれ
回復したのか?と思いきや
あれ・・・
勢いが無い・・・

もしかして
ブログ記事に登場する女性と
関係があるのだろうか?


18aaa_20180511180431e2e.png

やらしい動画を見ても反応しない

あの“暴発”が起きた時の
グラビアアイドルさんを見たが・・・
無反応だった(汗)

これはまた・・・
笑うしかない

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/05/11 18:05 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第80話】聖職ではない外国高級車に乗った若い破廉恥なお坊様・・・不浄な手に数珠を持つお坊様は死を招く黒い影を引き連れていた

皆さんはお坊様全てが
清く尊い方だと思いますか?

もし出入りしているお坊様が
穢れて不浄だとしたら・・・・

これは
今から25年前の話です

大阪府吹田市昭和町に
住んでいた時の話です

当時も新聞販売店を
転々としていた時でした

求人を出す多くの店舗は
景気が良いのを演じて
銀行からの融資を狙っている店が多く
そんな店に入店すると・・・
潰れる事が多々ありました

そんなことを知らず
新聞業界で2店舗目のお店

拡張には洗剤など一切補助が無く
カード料も無いという悲惨な店でした

勿論
入店時には好条件ばかり提示されました
全てが嘘でしたが・・・・

それでもカレンダー一つで
新規営業が毎月4本は取れていました
(新規だけカード料がありました)

まだ新聞業界も日が浅く
足も治っていない時でした

必死に
雨の日も営業を頑張りました

そんな時の事です
一台の外国高級車が
水を派手にかけていきました

徐行もせず
どんな神経なんだろうと思いました

すると目の前に止まるのです
大きな外国の高級車です
普通の人ではないと思いました

横を通り過ぎようとした所
思わず目が点になりました

お坊様が袈裟を着たまま
赤のミニスカ女性の股に
手を突っ込みながら....
キスをしているのです

ですが
それよりも後部座席に
ギョっとしてしまいました


18aa_20180425174223246.png

黒いのが動いているのです
凄く嫌な感じがしました

先程
水をかけて通り過ぎた時も
似た様な嫌な感じがしました

関わりにならない様に
通り過ぎようとしたところ
目の前に
引越しをしている方が!

『あ!引越しだ!』
すぐに声をかけました

ですが転居・・・
残念だと思っていると・・・

アノ外国高級車から
破廉恥な行為が終わったのか
中から20代のお坊様が出てきました

『人相悪っ!』と思ったのも束の間
後ろにヤバイのを見てしまいました

4人!?いや5人!?
黒い影がついているのです

その坊様も最初は鬼の様な・・・
チンピラ形相
歩く歩幅大きく荒いのに・・・

だんだん歩く幅も狭くなり
顔が!!
さっきまでと違う顔になりました

平然と私の前を通りすぎて行きました
アノ黒い影と共に・・・・

すると立ち止りました
葬式の会場でした

赤のミニスカ女性の股に
手を突っ込んだ方の手には数珠が!!!

会場に入る前に入り口の人に
頭を下げていましたが・・・・
次の瞬間
気色の悪いものを見てしまいました

そのお坊さんの後ろにいた
4~5人の黒い影が
入り口に立っていた人の周りにいるのです
グルグルとゆっくり回っていました


18a_20180425174221264.png

すると男女2人の方だったのですが
女性の方がバタンと倒れてしまいました

私も慌てて駆けつけ
『大丈夫ですか?』と声をかけました

すると奥の方から
先程の若いお坊様が笑って見ているのです
人が倒れているにも関わらず・・・・

すぐに救急車が来て
大事にはなりませんでしたが
その女性の横には黒い影がついたままでした

それから
その店舗には8ヶ月間いましたが・・・
夏には1ヶ月の間で
近くの商店街の人が
8人も次々と亡くなるという異常な事がありました

『高齢だからね・・・』と病院の方は
言っていましたが・・・
私は
原因はアノお坊さんだと思っています

お坊さん家系の息子さんでしょうが
不浄な者が
不浄な手で数珠を持って唱えたら・・・・
どうなるのでしょうか?

貴方の周りにもいませんか?
死の招く黒い影を
呼び込む不浄なお坊様がいませんか?

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/04/25 17:43 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第76話】絶望した私から霊を取り除いて生と性を教えてくれた女性・・・・頭の中の考えや心の声が聞こえる不思議な女性だった

大学も彼女も失い
夜の尾道の海へ
ふ頭は静かで海の匂いもいい

真っ暗な海
近くの放置された太いロープと
ブロックを見つけ身体にしっかり結んだ

投げ込む前に
対岸から手を振る?女性が・・・
止めているのだろう

関わらないでという意味で
少し手を振った
そしてブロックを投げて
自分も飛び込んだ

すぐにトンと底に着いた
最期に彼女の名前を叫んだ
『佳子!』
グバァグバァと海水が
喉に流れ込んできた

痛くて苦しかった
喉元が
胸が刺されたみたいに痛く感じた
そこから記憶が無い

どのくらい経っただろうか
気づいたら海に浮かんでいた

あれだけしっかり結んだ
太いロープがちぎれていた
苦しくて引きちぎったのだろうか

悲しい?情けない?
不思議な感情だった
ただ笑っていた・・・
大声で笑っていた

すると近くでドボン!と音がした
なんだ?と思ったら
髪の毛?の化け物?が
私の横に現れた!

『何しとん!』
女の人だった

しかし助けにきたにも関わらず
目の前で
『助けて』と溺れるではないか!

まとわりつくロープに苦戦しながら
陸に上がるところを探すのに
一苦労した

階段状の場所を見つけ
陸に抱き抱えながらあがると
『そのまま駐車場に行って?』と
言うのである

え?気づいていたのか?
演技だった?

そのままお姫様抱っこしながら
駐車場に行くと
大きなベンツが・・・
男が2人出てきた

あ・・・これやばい!と
向きを変えると
『何処に行くん?』と言うではないか

1人の男が
まるでホテルマンのように
ドアをガチャと開ける
びちゃ濡れなのに乗れという
もうこれはヤバイ人達だと思った

あ・・・
臓器を取る獲物探していたのかな
それとも
何かのヒットマン的な?使い捨て?

この時あれ?と気づいた
この密着は何?
腕にその女性の胸が
当たっているのに気づいた

『ちょっと・・・』
外そうとした

すると
『いいの!気にしないで!』

バックミラー越しに
男と目が合った

『姉さんそいつは?』
きた・・・・
とうとう自分の行き先が決まる(泣)

『私の部屋に行って!』
男達は無言だった

『着いたよ』
私の腕を引っ張っていく
何人もの男の前を通り過ぎていく

エレベーター前の男が
『姉さんそいつは?』と言った

『私の買い物』と言った
あ・・・
臓器のほうに決まりだと思った

エレベーターにはボタンが無い
あれ?と思ったら
開いた目の前は室内だった

すると
奥から全裸の中年男性がでてきた

女性は『今日からこいつと寝る』と
言うではないか・・・・

嫉妬や怒りを見せると思いきや
『ええでー』とニヤっと笑うのである

『遠慮せんでね』と言いながら
服をはぎとって
ゴミ箱に入れられてしまった

『服洗いたい』と言うと
『いいのいいの』と言ってキスされた
奥まで入ってくる舌は
何か別の生き物だった

『はじめて何やろ?』
全て見透かされていた

『全部見えるから・・・』
その女性は言うのである

その言葉の意味がよく分からなかった
というより
この状況が良く理解できなかった

何故
今自分は裸にされ・・・
オイルローションまみれなのか
上に乗ってきた


18_20180414174445595.png

あれ?というまに発射してしまった
『キャハハーン』とからかっている
でも女性の顔は色気に満ちていた

ここで
あ・・・やばいと感じた

『俺お金持っていないんだけど?』

凄く笑いながら
私のモノを自分の中に入れながら
『知っているよぉー』
『ハァーン』
『見えるって言ったじゃない』

吐息が彼女しか知らない自分には
不思議で妙に色っぽく感じた
すぐに発射してしまった

またここで現実に戻った
あ・・・コンドームつけていない!
『あ・・・ごめん!』と言うと
『いいの私が出させたんだから』と言う

この時もまた
この言葉の意味が理解できなかった

すると
後ろからふっと抱きついてきて
『どうせ○○から・・・』
○○がよく聞こえなかった

『なんて言ったの?』
聞いても笑顔を見せるだけだった

よく見ると綺麗な笑顔
美しい身体
こんなに艶かしい女性がいるのか

『もうわかっていると思うけど』
え?
すると俗に言うマットプレイが続いた
発射が止まらなかった

綺麗に拭こうね
その仕草や揺れる乳房が
また私を刺激した


18aaa_201804141744472aa.png

これ飲んで?と差し出されたものを飲み
何かを塗られた・・・・

『これから朝までするから食べよ?』
テーブルには沢山の料理があった

また聞いてしまった
『俺お金無いんだけど・・・』
『いいのいいの』

もう一つ聞いてみた
『さっきの人は誰?』
『あれね?パパよ?』

『パパ!』
あ・・・ヤクザの娘だ!!
そう頭の中で思った

『違う違う・・そのパパじゃない』

ん?会話が変?
話していないのに伝わっている(汗)

一言も会話していないのに
会話が成り立っているのである

すると
『だから見えるって言ったでしょ』

妖艶な笑顔を見せながら
飲み物を口移ししてきた

考えが見えるという
声も聞こえるという
不思議な女性だった

いや・・・でも・・・
まさかね・・・

そんな時
『佳子って彼女さんでしょ?』

これではっきりした・・・
見えてる!

食事が終わると
ベッドに連れて行かれた

全身舐めてと足から舐めさせられた

舐めながら・・・
あのパパの怒りを買わないか
心配だった

すると
また頭の中で考えただけなのに
『あそこから見てるし聞いてるから』

『見るのが興奮する人だから・・・』
そんな人がいるのか!と思った

足の指をしっかり舐めて
ふくらはぎをしっかり舐めて
何度も舐め直しさせられた

なかなか秘部を舐めさせてもらえない
先程の飲み物のせいか
塗り薬のせいか分からないが・・・・
張り裂けそうだった

口で何度も抜いて貰いながら
背中を舐めていたら
お尻と腰・・・
その曲線の美しさに我慢できなかった

『いいよ!きて!』

そこから
がむしゃらだった
気づくと昼前だった

目が覚めると
腕の中にすっぽりと
彼女がいた

髪の毛のいい匂い
髪の毛を撫でていると・・・
また勃起してしまった

すると寝ていたはずの彼女が
『次のベッドでしよ?』と起き上がった

ここにも部屋が?
同じ様な大きさのベッドだった

部屋を出る前に
男達が入って来て
シーツを剥ぎ取っていた

ホテルじゃないんだ・・・
不思議な光景だった

『ね?パパの建物凄いでしょ?』
また心の中読まれてしまった

部屋に着くと
テーブルの上にはまた食事が
艶かしい顔で迫られながら食べていった

そこからベッドに行き
深夜まで求め合った

『やっととれたね・・・』と言う
頭の中で言葉を繰り返した
意味が分からない

すると
『ついてたよ』
『れいよ!幽霊の事よ!』

え?霊も見えるのか?彼女は!
驚いた

すると
『私が持っていくからね』と
笑顔を見せた

『どうして?』と今度は言葉を発して
聞いてみた

『そのつもりであそこに居たから』と言う

あ・・・
対岸で手を振っていたのは
彼女だったのか・・・
『そうよ』とふっと笑ってきた

パパの愛人だって
幸せになる事だってできるだろ!と
頭の中で思った

すると彼女は
『いつまでも夢を与えられないの』
『見えるこの人達?』


18aa_201804182052378b6.png

指差した先に
沢山の黒い影が部屋中にいた

『コレ全部生霊っていうの』
『もうね限界なの』

そして優しくキスしながら
『ずっと一緒にいるから』と言うのである

『一緒に逃げよう?』と言うと
無理だと首を振った

そして
『もうすぐここね襲われて私は拉致されるの』
拉致された後は悲惨だと泣きじゃくる

だから
あそこで私と同じ様にしたかったのだという

でも霊にグルグル巻かれた私を見て
最期に救いたかったという

ただ悔いが残るのは
妹がホストに騙され・・・
同じ様に風俗に堕ちて
音信不通だということ

ここから出たら・・・
この店に訪ねてと紙切れを渡された

『これは私のプレゼント』と
高価そうなスーツ2着と紙袋2つ渡された
一つは妹に渡して欲しいという

私に用意された紙袋を開けようとすると
昼に開けてと言われた

ここを出たらどうしよう・・・
と考えていると
人材派遣の仕事を用意してくれていた
しかも無料の社宅付きだった
派遣先はダイワボウと安定していた

だがここが
神戸の近くだという事にも驚いた

最後に長いキスをしてくれた
『一緒にいるから・・・』と言ってくれた
嫌な感じはしなかった


18_2018041820523584e.png

スーツのポケットに3万円が入っていた
給料日に返してとメモが・・・

早速
彼女の妹だという店に行った

夕方出勤だという
また来ようと人材派遣会社に向かった

社宅に案内され
次の日から出勤になった

昼になったので
紙袋を開けると封を切っていない
一万円の札束が10入っていた(汗)
これはさすがに・・・・

あの建物をうら覚えだったが
何とか突き止めた

建物前には
パトカーや救急車が何台も止まっていた

入り口を塞いでいる警察官に
何があったのか聞いても答えてくれなかった

野次馬の1人が
『暴力団の抗争だってさ・・・』
『ヤクザの女は自害したんだって・・・』


18a_20180418205235d66.png

彼女だとすぐに思った

そんな時である
救急車の近くで
半狂乱で泣きまくる女性を見かけた

その光景に驚いた
彼女そっくりである

静止する警察官ともみ合いながら
『妹さんですか?』と声をかけた

『はい・・・』
彼女そっくりだ

『これでお姉さんが立て直せって・・・』と
紙袋を2つ渡した

『この一つは貴方のですよ?』
わ・・・この妹さんも見えるんだ(汗)

『お姉さんには借りがあるし・・・』
『一緒にいてくれるから・・・』と言うと
涙をポロポロっと落しながら
うんうんってうなづいていた

その後
妹さんはどうなったのか・・・
分からない
人材派遣会社も経営者が夜逃げで
三重に行く事になった

彼女の予期せぬ事態が
起こっているのかもしれない

それから
彼女の『一緒にいるから・・・』という
言葉の実感が持てなかったが

結婚して
妻のパチンコ依存症が酷くなり
浮気された時
私は激しく失神して失禁してしまった
それ以来
男性器が機能しなくなり立たなくなった

でも時々
彼女の匂いがプーンと匂う時がある
そんな時だけ勃起するのは
不思議な事である

もしかして
夫婦の不仲を怒っていたかもしれない

離婚した今では
やらしい動画を見ても男性器が反応しない
だが彼女の匂いがプーンとすると
勃起するのは・・・・
もはや笑うしかない

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/04/14 17:46 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第75話】『元気ちょうだいよ』私の元気が欲しくてたまらなかったその少女?は28歳だった・・・あんなに軽い身でありながら

これは東京のK市の新聞店に
勤めた時の話です

当時は色んな販売店主に
売られて悲惨な毎日でした

新しく割り当てられた担当地域は
よく人が辞める?と有名でした

3日間で8区域の2400世帯を
覚えさせられて・・・・
途中には
『ここ明菜の母ちゃんが常連のとこな』
パチンコ店を通る時に教えてもらいました
だから・・・
お金がなくなるのかな?
そんな風に思いました

そんな時です
ある地域に不思議な場所があったのです

結核病院でした
そんな病院は何処にでもあります

ですが
ここは違ったのです

教えてくれる人は
サッサと自分のマスクを着用しました
私の分はありません(汗)


18_20180412183452c31.png

『ぐずぐずするな!』
怒声が何度も聞こえてきました

仕方なくマスク無しで入る事に
3階まで非常階段を上がり
廊下に出ると・・・
患者専用?の売店がありました

売店女性もマスクをしています
『こいつ新しい奴だから・・・』
軽く挨拶して新聞を取り替えました

うつったかな・・・
凄く不安でした

まぁ毎日ではないし・・・と
思っていたら
『ここ毎日配ってな!』

え?
区域が離れている時も?

酷い時は
区域の端から端まで
18分かかりました

遅いと罰金とか
あり得ない店でもありました

このブログ読者の方は
もう知っていると思いますが
右足粉砕骨折の私にとって地獄でした
まだ血が止まらない時でもありました

ですが
最初に売られた時の借金を
返さないといけないので必死でした
ここでもわずかな希望を抱き
行政に助けを求めましたが・・・・

『どんな人でも親はいるでしょ?』
『どんな人でも親戚はいるでしょ?』
『どんな人でも友達はいるでしょ?』
そう言われて突き放されました

いつになっても
親がしてきた事が大きくふりかかって
私にはどうする事もできませんでした

さて話は戻り・・・
そんな時の事です

7回くらい行った時でしょうか?
いつものように売店で
新聞の入れ替えをしていると
誰かに見られている気配を感じました

壁に隠れて
こちらを見ている少女?がいます

その時は
気に留めませんでした

それから2ヶ月経ち
夏くらいだったと思います

どんどんあの壁から覗いていた
少女?が近寄ってきていました

ついには顔の真横まで
顔を近づけるように(汗)

マスク越しに
『こんにちは!』と言いました

するとニコっと笑顔を見せて
『見えるんだー』と言いました

見えるんだ?
まさか?幽霊?
それは勘違いでした

それから毎日の様に
まとわりつくようになりました

とうとう
病院の入り口で待っては
非常階段を
おんぶして?ということに

少女?とはいえ・・・
もう見た目的には立派な女性です

病院関係者に
『どうしたらいいですか?』と
相談すると・・・

『おんぶしてあげて』と
意外な答えが・・・

もしかしたら
親のいない子かな?と
勝手に解釈して
次の日からおんぶしました

さすがに3階はきつい
足がプルプル震えていました

ですが
その少女?の笑顔見ると
受け入れるしかありませんでした

秋の終わりかけでした
いつもの少女?がいません

あれ?
もしかして風邪でもひいたのかな?

売店に行くと・・・
その少女?がいました

すると
『うわー』と大きな叫び声をあげて
飛びかかってきました

ドタンと後ろに倒され
その少女?は馬乗りになって
私のマスクをもぎ取りました


18aaa.png

『うつってしまえ!』
大きな叫び声と共に
唾やら吐きかけていました

でも・・・
泣いているんです
その顔を見ると
怒りが全くこみ上げてきませんでした

不謹慎ですが
その少女?をそっと抱きしめて
『大丈夫?』と声をかけました

すると意外な言葉を発するのです
『どうして元気にならないの?』
最初は意味が全く分かりませんでした

『元気ちょうだいよ』
その言葉でハっとしました

あぁ
元気の“象徴”に思えたのか?
毎日
痛みに耐えて
汗だくになっているだけなのに・・・

そうしていると
複数の職員さんが
ようやく少女?を引き離してくれました

次の日
あんな事があって行き難いな・・・
まぁ普通に接しようと思っていたら
あの少女?はいません

売店の人に驚く事を聞きました
『あの子亡くなったんよ』

え?
昨日はあんなに元気だったのに?
『まだ若いのに・・・』
その言葉を受けて売店の人は
『28歳なのにね・・・』

28歳!?だったのか
あんなに軽いのに・・・・

次の日
給料日でした

何を思ったのか花を買いました
病院の人に嫌われるかな?と
思いつつ渡しました

その後
何度も現在も結核の検査をしましたが
感染は確認できませんでした

その後
1年経ってからでしょうか

その区域の配達員は
20人以上
結核感染していると聞きました

私が感染しなかったのは
あの少女?のおかげでしょうか

それとも・・・
何かしらの加護がある為に
あの少女?を受け入れずに
跳ね飛ばしたのでしょうか?

それは今となっては
確認する術はありません

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/04/12 18:36 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第74話】初めてのUFO目撃体験!自衛隊機の100倍くらいの速さにびっくり・・・あんなに空を速く軽やかに移動できるなんて

貴方はUFOを見た事がありますか?
これは私が中学2年生の時の事です

ブログでも登場した
母親と付き合っていた霊媒師から
『今すぐ空見てみ?』と電話があった

遠方の倉敷から?
ここで見えるの?
UFO?
そんなん・・・あるの?
疑心暗鬼だった

空を見上げてみた
すると・・・


18_2018041117300333a.png

あ・・・見えた(汗)

ぼんやりと見える
かなり空の向こうで・・・
高度だった

近所の人も騒ぎ出した
そんな時である

え?
急に近くの真上まで
スーっときたのだ

あんなに速く軽やかに
移動できるのだろうか?

ご存知だと思うが
36年くらい前には
ドローンなんて存在しない時代だった
そもそも
携帯電話さえも無かった時代だ

あちこちで
気づいた友達から電話が
ジャンジャンかかってきた

20分くらいだろうか
天体望遠鏡を持っている事に気づいた

慌てて用意して見ようとすると
町内会長さんが横取りして
見ようとするのである

あ~いらいらする!
そんな風に思っていると・・・
5分くらい経って
『どうやって見るんだ?』と
言うではないか!!

はぁ・・・とため息つきながら
ピント合わせていると
見えない?


18aa_2018041117300576a.png

あれ?
いつの間にか消えていた

『UFOは?』
近所の人に聞いてみた

『あそこにいるよ?』
空の向こうに
いつの間にか移動していた

『今度こそ・・・・』
ピントを合わせようとすると消えた
また消えた

すると・・・
右?左?
凄い速さで移動している

まるで
天体望遠鏡を嫌がっているみたいだった

そんな時
ゴゴゴゴゴゴーと音と共に
自衛隊機が飛んできた

めちゃ遅っ!!!
マッハだと思うが・・・・
空の移動が凄く遅く感じた

それに比べて
UFOの速さは異常だった

まるで
空での反復横とびみたいな移動を
繰り返しながら消えてしまった

あれは何だったのか?

翌日
中国新聞の朝刊に載った
だが公式発表はされる事はなかった

オカルト雑誌も
当時はムーくらいしか
思い浮かばなかったが・・・
掲載される事はなかった

あのUFO
こっちに気づいていたのではないか?

貴方も
そんなUFO目撃体験ありませんか?

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/04/11 17:31 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第73話】自分で服をビリビリ破いて『襲われた!』と狂言する80歳くらいのお婆さん・・・狂言吐くものは狂気に満ちて凶器を持ち歩いているのか

狂言・・・・
貴方はそんな狂言に遭遇した事ありませんか?

これは私が小学5年生の時の話です
広島県呉市の原小学校の下校時に
家の近くでパトカーが止まっていました

近所の人が集まっているので
つい立ち寄ってみました

すると警察官に囲まれた
近所の80歳近くのお婆さんが
顔を真っ赤にして?

あれ?
犯罪に巻き込まれたにしては
喜んでいるような顔をしていました
子供心に不思議でした

野次馬の人達の会話が聞こえてきました
『またアノ人嘘ついているじゃろ』
『狂言癖あるけ-のぉ』

その時は全然意味が分かりませんでした
帰って
ジャポニカの辞書で調べました

『きょうーげん』
狂言を理解できました


18_20180410125241174.png

嘘ついて?
笑っている?
顔を赤らめて?
嬉しそうに?

うわー全然分からない!
当時飼っていたシャム猫に
(チェリーという名前です)
『何だろね?』と問いかけていました

当時から好奇心が強かったせいか
その夜はモヤモヤして寝れません
その日も母親は戻ってきていないようでした

6月なのに暑い
エアコンの無いプレハブ小屋なので
室内は暑くて寝れません

網戸から飼い猫と外をボォーと
覗いていると・・・・

昼間
警察官に囲まれていたアノ近所の
お婆さんが目の前を歩いていきました

え?
深夜2時に?
すると山の方の道に向かっていきました

気になりました

お婆さんの向かった道に
パジャマ姿で歩いていきました

すぐに見つかりました
20mも行かない所に
小さな公園があったのですが・・・
そこでブランコに乗っていました

『気色悪ぅ!』
思わず叫びそうになりました

すると次の瞬間
ビリビリ?って
自分の服を破いているのです

え?っと思った瞬間
『ギャー』とお婆さんが叫びだしました
びっくりしました!
憑いたのか?と思いました

すぐに公園の近くの家の電気が
点きました

駆けつけた人に
『襲われたー!』と大声で叫んでいました

え?
私には全く意味が分かりません

『襲われたんだよぉー!』と
半狂乱みたいに何度も言っています
すぐにパトカーがきました

すると
『ここまで連れて来られた』
『襲われた』と言っているのです

しかも嬉しそうに・・・
気持ち悪いと何度も感じました

すると
ピーンと辞書で調べた言葉を
思い出しました

そう狂言!
狂言だと思いました

『おまわりさん!』
『そのおばあさん嘘ついています』
『僕の家の前を1人で歩いていました』
『自分でビリビリ服破いていました』
もう見た光景を全て話しました

すると
お婆さんが駆け寄ってきて
『嘘つきぃー!』
『この子は嘘つきだー!』と
叫びだしました

正直
幽霊より迫力あって怖く感じました

次の日
刑事さんが家に来ました

話を全部聞かれ
正直に答えました

数日後
近所のおばさんから
あのお婆さんは入院したと聞きました

何度も襲われたと
狂言を吐いているとも聞かされました

そんな事が起きてから
数ヶ月経ち・・・年末になりました

12月25日でしょうか
今年も母親のいないクリスマス
お肉が食べれないクリスマス
泣きながら寝ていた時の事です

部屋の外でパキっと音がしました
飼い猫が窓に向かって
『シャアー』と尻尾の毛を
大きくして怒っていました

窓の向こうに誰か立っています
玄関前に歩いてきました
そーっとカーテンから覗くと
カッパを来た人がいるのです!
新聞配達の人ではありません!

ドアノブをガチャガチャと回しています
警察に110番しました

すぐに?
2分くらいで?
バイクで警察官が来ました
そしてその人を見つけたのか
捕まえていました

物凄く警察官が早く来て・・・
そっちのほうが驚きました

次の日
また同じ刑事さんが来ました


18a_20180410125241711.png

昨日のカッパの人は
あの・・・お婆さんだと聞かされました
包丁を持っていたそうです

何でも
数日前から不審者がいるという事で
警戒中だったそうなのです
新聞に載っていました

貴方の周りにも
そんな狂言癖の人がいませんか?
ばらされると逆恨みして
嫌がらせされるかもしれません

人って怖いですよね

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/04/10 12:53 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

【第71話】妻のパチンコ依存症と11年間闘ってきたが堕ちるとこまで堕ちて離婚する事に・・・子供に最低な環境を作ってしまった事を後悔しています

パチンコ依存症

最近このワードを
よく耳にします

私が離婚に至ったのも
これが原因です

私もパチンコはしますが
(現在は1年以上していませんけど・・・)
月に一回あるかないかでした

妻が1人で
パチンコに行くようになったのは
娘が保育園の時・・・・

11年以上
妻のパチンコ依存症で苦しみました


18_201804081139045f9.png

(※イメージです)

妻がパチンコ依存症になったのも
私に原因があります

全部
妻が悪いとはいえません

妻がパチンコして
生活費を全部使った時の事
もうかれこれ10年前でしょうか?

1年くらい妻の浪費に悩んでいました
派手な夫婦喧嘩をした時です

『お前に復讐してんだよ!』
妻の暴言の一言で終わりました

情けない話ですが
あまりのショックで・・・
気を失い尿を失○していました
(※NGワードなんですね)

それ以来
夫婦という性生活が終わりました

ホルモンバランスがおかしく
性欲だけが激しく残りました

結婚して20年以上になりますが
小遣いを持った事がありません

妻の嫉妬が激しく
会社の付き合いも3回しかありません
新人歓迎会でさえ出たことないのです

『お金持つと浮気するから・・・』
でも私は一度も反発せずに
浮気も風俗もしませんでした

1人でパチンコに行ったのは
2回だけです
(昼に帰れと言われましたが・・・)

子供が5人いるので
仕方ない・・・
諦めていました

そんな時です
前述の様に妻が
生活費を全部使ってしまいました


18a_2018040811390650e.png

(※イメージです)

電気代・水道代・携帯代
子供の学費・給食費
全部ありません

気を失って倒れて
気がついたのは朝の8時でした
妻の姿も見えません

慌てて学校・保育園に
家庭の事情で休むと伝えました

悩みました・・・
私は孤独の身なので
借りるアテもなく・・・
重症糖尿病で就職も出来ませんでした

人材派遣に入って3回くらいしか
働けませんでした

妻は朝の4時に家を出て
深夜0時に
帰るという日が続きました

どこにそんな金があるのか!?
問い詰めました

すると
ホールの客に
金を借りている?と言うのです
嫌な予感がしました
そう身体を売っていたのです

そこから
地獄の10年間でした
子供の学費や児童手当を使い込む
もう悲惨でした

セックスレスになったから
外で相手して貰ってる・・・

そんな言葉を聞いて
ショックを受ける日が続きました

その時あたりから
異変に気づきました

チ○コが立たないのです
無反応になりました

あの気を失った日から
全く立たないのです

ですが・・・・
性欲だけが異常に残っているのです

それから10年間
妻のパチンコ依存症と向き合いました

よくパチンコ屋さんに
貼っている依存症対策の機関や
大学病院の精神科に行くように
言いましたが・・・・
朝の4時に家にいないのです

大学病院の複数の医師から
『離婚した方がいい』とまで
言われましたが・・・・

好きで結婚したのです
愛しているんです
無理でした

いつか変わると信じて
10年間過ごしました

子供は親を選べない
本当に子供達に申し訳ない事をした
こんな親はいない方がいい
そんな風に思ってしまって・・・

自○未遂が2回ありました
薬を大量に飲んだりしましたが・・・・
何故か吐いてしまい
失敗に終わりました

そんな時
子供の無邪気な顔を見て
それから
自○するという気持ちが失せたのです

私は妻との関係を改善する為
一緒にパチンコ行って
5千円使ったら
休憩室で待つ事をしました

ですが・・・・
休憩室で2時間待っても・・・・
妻は帰ろうともしません

反対に
帰りの交通費全部使ったと言うのです

オークランド近くから
寿町まで距離があります
歩いて帰りました

でも・・・
妻は一緒に帰ってくれませんでした

もう無理だ・・・
泣きながら買い物をした帰りに
(不気味だったかも・・・・)
マンションの入り口で転びました

真っ暗です
え?
見えない
何も見えない・・・・

糖尿病の網膜症が発症して
視力が0に近い状態になりました

私がようやくそんな状態になると
妻はパチンコを止めて
病院に付き添ってくれるようになりました

嬉しかった
とても幸せでした

結局
大学病院に入院する事になり
複数回のレーザ治療と
白内障の手術で視力が
右0.06と左0.08に・・・・

現在は
ちょっと色々あって・・・
(復縁したいと妻が言ってきて悩んでいます)
回復したものの
右は0.1左は0.2に

退院して
大学病院に通院する事に・・・

すると
また妻は朝の4時から姿を消しました

去年の6月でしょうか・・・・
妻が子供ができたかもしれないと
言ってきました
私の子供ではありません
夫婦喧嘩になりました

すると3日後
夜中の3時に
『今すぐ離婚届書け!』

妻がドスを利かした声で
チンピラ口調で言ってきました
何度断っても言ってきました
子供達の前で・・・・

あまりにも酷いので
妻の首を絞めてしまいました

すると4男が私にプロレス技で
羽交い絞めしました

『警察に行くでな!』
妻の態度で無理だと痛感しました

離婚届にサインすると
次の日
休日だったのですが
本籍が兵庫なのですが・・・・
妻は見知らぬ男と共に
離婚届を出しに兵庫に向かいました

離婚しました

4男は
毎日夜喧嘩して
うるさく感じていたらしく
私と暮らしたくないと言いました

上の2人は就職して成人したり
精神障害の施設に入っているので
3男と一番下の長女は
どうするのか?と聞くと・・・
私について行くと言いました

娘が自分についてこない事に
妻もショックを受けたのか・・・
暴言を吐く事態に・・・
悲惨でした

その後
3男は人材派遣に就職したものの
いじめが原因で無断で休むように

とうとう人材派遣の者が
夜22時前に家に来て・・・・
3男と荷物を置いていきました
クビでした

これも私が作り上げた環境で
育ったせいです
今は近くの精神科に通いながら
就職探し中です

長女はもうすぐ高校三年生
彼氏も出来てウキウキ状態です
これが私の現状です
誇れません

ここでは出会いを求めましたが
どうやら無理みたいです
わかっていました

ですので暇つぶしに
私が体験した実話やオカルト話を
アップしていこうと思います

パチンコ依存症・・・
3ヶ月で家庭が崩壊するといいます
妻も800万以上使っていると思います

もう暴言吐いてまで
パチンコ行きだすと・・・・
諦めて離婚した方が賢明です

私は子供達に
良くない環境を作ってしまいました
最低な父親です

人生最後に
笑顔で話し合える素敵な人ができたらいいな

困った事があれば
いつでも相談してください
誰も保証人になってくれない人生を送ってきました
自身の体験からアドバイスできると思います

恥ずかしい内容ですので
コメント欄閉じます
ご了承ください

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/04/08 11:40 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(-)

【第68話】新聞セールス中に出会った妖艶な人妻に隠された罠

新聞のセールスって色んな出来事が起きるんです
多くのヤバイ体験しました
その中から・・・・一つ

それは埼玉県所沢市での出来事でした
狭山湖の近くの一戸建てをセールス中に
綺麗な人妻に出会いました

インターホンでいつも切られるのが多かったのですが
あれ?今日は一件目で玄関開けてくれた・・・・

ガチャと出てくれたのは
20代前半の綺麗な人妻さんでした


18a.png

(※イメージ画像です)


「うわ!綺麗ですね!」
本心そう思いましたし思わず口に出てしまいました

口は軽い方ではないのですが
女性に対しての表現は抵抗無く出る為
誤解されやすいのも欠点でした

「あら?そう?」

奥さんの笑顔は更に綺麗に感じました
セールストークしている中で
「面白いからもっとお話聞かせて?」と言うのです

近くに西部遊園地があるので
ジェットコースターで遭った悲惨な体験を語ると
大盛り上がりになりました

20分くらいでしょうか?
凄く長く話していたと思います

「ちょっと待ってて・・・」
そう言って奥に入っていった奥さん

戻ってくると
なんと・・・
ボタンが2つ外れているのです

あ・・・・
目のやり場に困りました

「フフフ・・・」
子供扱いされている感じでした

これはいかーん!と正気を保とうとしていると
「出産してから足が太くなったの・・・」と
スカートをまくしあげて足を見せてくれました

あ・・・・
あ・・・・・
綺麗な足でした
いかーんいかーん!
これは・・・いかーん!!
まるでライオンの前に落とされた生肉でした

「中に入って・・・・」

私の抑制心という(ダム)が崩壊寸前でした

そんな矢先
「ミシ」・・・
わずかに
奥の部屋に人の気配を感じました


18_20180320165219642.png

直感しました(汗)
コレはヤバイと!

「奥さん洗剤とビール券ぜーんぶ持ってくるね!」
そう言って慌てて外に出ました

バイクにエンジンをかけて
走り逃げると・・・・

後ろから
「待てや!」と怒声が聞こえてきました

バックミラーに上半身裸のヤバそうな人が
映っているではありませんか?

もしあの時
家の中に上がっていたら・・・・
どうなっていたのでしょうか

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

[ 2018/03/20 16:53 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)