FC2ブログ


















【第55話】アダルトビデオに何とモロに自分の恥ずかしい姿・行為が!!・・・盗撮を認めないラブホテル&悪質ビデオ販売会社と争った結果

これは私が21歳の時の話です

いつもの様に
大学に行くと・・・
周りが大注目しているではないか?

何!?
この視線は!?

すると仲の良い友人が
一本のビデオを手渡してきた


we2.png



『これ・・・●●だろ?』と言うのである

慌てて
見ると・・・・

どうもホテルの一室の盗撮ぽいものだった

次の瞬間
見た事ある人物が映っている

『俺、俺、俺だ!!』

思い切り慌てた

アダルトビデオ店から借りて
パッケージを見ると・・・

小さな字で
出演者の許可をとっていますと
書いてあるではないか?

『いつ許可とったんだよ!!』

腹がたった私は
このビデオ販売会社に電話した
出ない・・・

撮影協力店のラブホテルに
電話すると・・・

その様な撮影許可をしていない
撮影機器を置いていない
盗撮は不可能とまで言い切った


we1.png



でも
アダルトビデオにモザイク無しで
出演している私にとっては
一大事である

その前に一緒に映っている彼女は
もっと大きな傷が残るだろう

無許可で盗撮・販売・・・
許せなかった

四日後
やっとビデオ販売会社の者が電話に出た

『あぁ?どこに電話してんだテメー』
思い切りチンピラ?ヤクザ口調だった

『盗撮?撮られる方が悪いんだよバーカ』

この言葉で
販売停止と慰謝料を求めた裁判を起こした

すると
これに興味持ったのか
警察関係者の者が事情を聞いてきた

思わぬ方向にいくなと思っていたら
警察はただの“脱税”捜査だった

裁判の日がきた

向こうは誰一人出廷せず
私の主張が一方的に認められた

後日
先方の弁護士がようやく会いに来た

慰謝料と販売停止の書類を無造作に
スーパーの袋に詰めて
書類はグチャグチャ・・・

お互いの弁護士の言い争う一面もあったが
無事に解決した

ただ店頭から
撤去されたのは半年くらいかかったらしい

そんな事件があって2年後
警察関係者からホテル内に仕掛けられた
盗撮機器が見つかったと聞いた

組織ぐるみの犯行だったらしい・・・
その影響なのか
ビデオ販売会社は潰れていた
(名前を変えて営業しているらしいが・・・)

ビデオ会社の中には
怖い者がいると実感した

こんな者が作り上げていた盗撮モノに
興奮していたと思うと
非常に恥ずかしい

今ではほとんどのアダルトビデオは
作り物だと聞く

だが・・・
たまに怪しい盗撮モノを見つけると
当時の嫌な記憶が戻ってしまう


【通年】盗聴・盗撮発見器レンタル


貴方の周りにもありませんか?
ただの鏡だと思っていると
痛い目に遭いますよ
盗撮されているかもしれません

精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

スポンサーサイト



[ 2016/10/12 22:32 ] ヤバイ体験 | TB(-) | CM(0)