FC2ブログ


















【第109話】闇の中へ引き込もうとする元妻の姉(次女)・・・宗教ごちゃまぜの為か浄霊もできないとは・・・集合霊が大きな“悪しきもの”に変わってしまった

11月9日にTwitterに
アップした内容がようやく
掲載OK出ました

8日の夜
夢の中で「お前の命無いぞ!」と
物凄く低い声で
あり得ないほど高い女の人に追いかけられた夢を見た
(私の2~3倍だろうか・・・)

目が覚めてホっとしたら
金魚の水槽に異変を感じ見てみると・・・
5匹全部☆になっていた

パキ・・・・
変な音に振り返った瞬間
右足小指の爪が剥げた
(何処にもぶつけていないのに・・・)

それにしても
たった数時間で・・・・
あれだけ水槽のPHとか
気を配っていたのに・・・・

やはり何か来ていたのだろうか・・・・
忙しいと言われるだろうが
KKK(監視・告発・危険予知)グループの繋がりで
知り合った霊媒師さんに
事情を説明したメールを送った

でも・・・・
返信が来なかった

それから3週間過ぎて
いきなり千葉県まで来てと・・・・

お弟子さんの家らしいのだが
地図を頼りに行くと
驚いてしまった

家の屋根に髪の毛らしきものが
びっしりとついているのである


風のせいか・・・・
ゆらゆら揺れている?
いや動いているのか?
「気色悪いなぁ・・・・」

そう思っていると
家の中から一人の女性が
「早く!」と怒鳴るのである

怖くなって上を見上げながら
家の中に駆けこもうとすると・・・
ポタ・・・っと髪の毛?
いや・・・蛇?
黒いヒモ?
落ちてきた

ポタポタポタ
目の前を塞ぐようにポタポタ落ちてきた

バサバサバサ
塩らしきものを撒いている女性が3人も・・・・
ただ事ではない(汗)

無言で指で奥に行くように
指示されて・・・・
暗い廊下を歩いていくと

7人くらいの人が
読経を唱えながら護摩焚きをしていた

最前列の人が霊媒師さんかな?
とにかく頭を下げておこう

前に進んだ途端
転んでしまった
というより意識が飛んだという方が
しっくりきそうだった

糖尿病で意識を失った時に似ていた

病気のせいだと思った私は
すぐに謝罪して正座した
「すみません」

「だから何度も言わなくていいの」

え?
一回しか言っていないのになぁ・・・
そんな風に思っていると
「貴方は謝りすぎなの」と言われてしまった

あれ?
誰かと話している?と不思議そうに見ていると
お弟子さんらしき人達が私を取り囲んで
「貴方は今向こうに行っているから」
「ふわふわするけど・・・」
「目の前に伏せてもいいから・・・」
そう言ってきた

あ・・・・
自分の中から霊魂が出て行ったのかな?
あれ?
でも・・・・
今自分はここにいる気がするんだけどなぁ

不思議な感覚だった

読経の声が大きくなった?
声が強くなった?


無題42


護摩焚きの炎がグワっと天井まで・・・
火事になるのではないかというくらい燃え上がった

すると・・・・
はははっと笑い声をあげてる者がいた

いや・・・・
笑い声をあげてるのは自分だった(汗)

その瞬間
ドンと前に倒れてしまった
気がつくと涙がボロボロ

泣いていたのか?
先ほどは笑っていたのに!?

すると最前列の高齢の女性が
くるっと後ろに向きを変えた

「これが精いっぱい」
「死ぬよりいいでしょ」

あ・・・・
なるほど
ヤバイとこまでいっていたんだなと思った

おそるおそる聞いてみた
「私が悪いんでしょうか?」
「何かしてしまったのでしょうか?」

すると・・・
「貴方の奥さんがね・・・・」
「違う手の合わせ方しているのよ」
「でも・・・何をしても無理」

え?・・・・事情がよく理解できなかった

話を聞いていくと
5分くらいだろうか?理解できなかった

ようやく理解できた時
恐ろしい話に身震いした

どうやら
元妻のお姉さん(次女)が
元妻を墓参り(納骨堂)に連れて行ったらしい

<該当する記事>
【第104話】バツ5の義母の因縁は凄まじかった・・・
金と不倫に狂う次女が妹である妻も
同じ目に遭わせようとした結果がこれなのか
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-111.html

義母だけでなく
納骨堂の横にいる義母の元夫
死産した供養されない子供達
長女の水子様・次女の水子様

<該当する記事>
【第25話】生半可に滝修行した義母が叫び出した・・・
教祖になりたいと私欲にかられた偽霊媒師は
土地の災いを呼び寄せるのか
http://okaruto110.blog.fc2.com/blog-entry-29.html


宗教をごちゃまぜにした異教・・・

集合霊が凄まじく絡み合い
大きな“悪しきもの”になっているという

家の中に入る前に見た
屋根の上にびっしりいたのも
“それ”だという

どうやら“本体”が
私の中に入り込んでいたという

しかし
浄霊出来るレベルではなかったという
周りを削いだだけに過ぎないという


無題43

それにしても
いつのまに墓参りに・・・・
あれだけ嫌がっていたのに・・・・

どうやら次女が曲者で
元妻(妹)を引き込もうとしているという

それが何故
私の元へ来るのだろうか?

「貴方はね・・・謝ってばかり」
「だからつけ入られるのよ」

守護霊様に強くお願いしてくれたという
それからというもの・・・・
何故か怒りっぽい
気性が荒くなった様な気が・・・・

帰り
何度も家の屋根を見たが
何も見えなくなった

でも・・・
影が長くなった気がするのは
気のせいだろうか?

貴方の周りにも
不幸が重なりませんか?

“何か”が引き込もうとしているかもしれません



※画像はフリー写真素材【写真AC】【イラストAC】より

イメージ画像として使用しています



精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/12/05 22:55 ] ヤバイ体験 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaruto110.blog.fc2.com/tb.php/116-5b3dac17