FC2ブログ


















【第117話】飛び降り自●が相次ぐヤバイ物件に隠された真実・・・泣きじゃくる女の口をふさぎビルに連れ込む死の集団の存在

歌舞伎町で呪いのビルがあるという
一か月に何人も飛び降りるという

あまりにも風俗嬢が多いので
KKK(監視・告発・危険予知)のメンバーが調べていた

【関連のニュース記事】
歌舞伎町の「呪いのビル」
未遂も含めて少なくとも7件の飛び降り
2019年1月25日
https://www.news-postseven.com/archives/20190125_854881.html?PAGE=1

ブン屋と呼ばれる新聞記者と
調べたそうだ

新聞記者は
その風俗嬢が通っていたホストクラブを調べたという

一方のAは飛び降りる動機や
友人関係を調べたという

警察は
『ただの飛び降りでしょ?』と言うが
霊媒師によると
複数の男女が関わっているという


無題86

その中の数人は
何人も・・・・
何人も人を殺めているそうだ

『恐ろしい・・・』
霊視すると必ずこちらに気づくともいう

Aは付近を調べたという

すると
1人の浮浪者と呼ばれるホームレスに気づいた

『先週ここでね、飛び降りがあったけど・・・』

するとホームレスは
『お金貰えますか?』と何か知っているようだった

近くのコンビニで
弁当4個と日本酒の瓶を買い
1万円手渡すと
上機嫌になりながら語っていった

泣きじゃくる女の口で押えながら
ビルに連れ込んだ光景を何度も見た事があると・・・

だが
こちらを睨む男の目が怖くて
ゴミの中で気づかれないかと震えていたそうだ

しばらくすると
上からドシャっと人が落ちてくるという
先程の女の様だったという

ビルから出てくる集団は笑っていたとか
怖くて怖くてどうする事もできなかったという

その後
近くにいた警察官に
『俺見た!』と別のホームレスが言ったという

『何かごちそうしてもらう』と言い残した彼は
二度と同じ場所に戻らなかった

『絶対情報洩れてる』
そう感じたという

数時間後
Aは新聞記者と合流したという

お互いの情報交換をしていると
『俺もう一軒調べてくるわー』と新聞記者は言ったという
1時間後に待ち合わせたという

それが新聞記者との最後の別れだった
彼は翌日
自宅で首つり自●をしていた

『やばい!』と感じたAはKKKに連絡を取る
するとメンバーの一人が
『その携帯は足がつかないから・・・』
そう言うのでホっとしたとか

だが携帯はその日から
いくつかの番号で鳴りだしたという

怖くて相談すると
その調査用の携帯を用意したメンバーと
連絡がとれなくなった

怖くなり携帯を公園に捨てたという


無題85

捨てて間もなく
公園から立ち去ろうとすると
凄い勢いで黒いワゴンが2台止まり

中から人がいっぱい出てきたという
まるで逃走中に出てくる【ハンター】のように
黒スーツにサングラス

恐怖感を感じて
近くの茂みに隠れたという

そんな彼も・・・
その状況を
KKKが使う連絡掲示板に書き込んで消えた

上記の事を警察に相談した主要メンバー
彼もまた姿を消したという

『事情を聴きたい』
警察から連絡あったと書き残して・・・・

ビルから飛び降りる風俗嬢は
金銭問題で揉めていると推測されるが
これは単純な話ではなさそうだ

全てをつぎこんでもホストに相手されない
失望しての・・・自●

『こんだけ入れたのに!』
うるさい客を黙らせようとして・・・

『あの女潰して!』
気に入ったホストをめぐり
客同士のトラブル

自●者数の数が大きくなるのも
この3つがあるのかもしれない

貴方の周りにもありませんか?
その飛び降り自●は・・・・
本当は●●かもしれません


精神世界ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ くる天 人気ブログランキング


このブログと同じFC2ブログしませんか?
アダルトアフィリエイトに最適ですよ



DVD/CDレンタル(44万タイトル以上!!)

関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/03/14 09:24 ] ヤバイ話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okaruto110.blog.fc2.com/tb.php/124-a5e604d4